クラブ・ゴクウ  平成17年2月6日の報告

平成17年2月6日

初ツーリングのJ山です。今年は雪が多い!


出席者

□ 1番登りの遅れたカリスマ会長
□ まだ花粉症の発症しない前官房長官
□ 会長の次に遅れた応援団長
□ XCスキーで鍛える保険部長
□ リアルアスリートのTさん
□ 自宅から自走!!!!モンキーHさん
□ そしてヘルメットを忘れた書記


以上7名


1月は雪で散々だった。今度こそは雪の無いJ山でDHを楽しもうと企画したが、道路はゲートで閉鎖されており雪の舗装道路の押しあがることになる。しょっぱなから雪道でアスリートのTさんも実力を発揮できずに押しとなる。峠までは車で登るはずだったのに・・・。この事態を予想していたのは賢い会長だけであったがその会長は昨年の一時期の断酒のせいで?すっかり体力が無くなっており今日はどんけつのぶっちぎり。
会長にわずかに先行したのが応援団長↓
                          (W峠にて)
W峠からは山道となる。取り付きでアスリート振りを・・・・と張り切ったTさんはミスコースでこけていた。これはよい兆候である。途中から雪解けのぬかるんだ道となり、タイヤにぼたもちのように泥が付着し、押すにも一苦労。特にVブレーキの前官房長官は程よくタイヤがロックしてざま〜みろ。いひひ。
やっとの思いでJ山頂上に到着。富士山の眺めもばっちり。茶屋で一杯。保険部長はノンアルコールビルを持参してきていてさすがである。おでんやらなめこ汁やら煮込みやら鮭のはらみのかんずめやら・・・・。とくに前官房長官の餅焼きにには感心した。味噌汁に入れてのお餅はまた、格別であった。大食漢の応援団長は会長からカレーヌードルのおすそ分けをむさぼる。さ〜ていよいよ出発の準備をしようか、というときにモンキーHさんが到着。川崎の自宅から自走してきたのであった。恐るべし食パンパワー。
合流してIの尾根を下ることにする。
下り始めは丸太の階段。右側が雪原になっており、おばかな2人が下って転がっていた。シングルトラックの雪はしっかりと踏み固められており問題なし。つづらの適度に混じった快適なコースを一気にDH。無事に下山する。下の車でゲート下の車回収を行い、解散となった。クラブとしては、遅い走り初めであったが楽しくDHできた。
前官房長官は餅を焼いて皆にふるまう。
なめこ汁に入れておいしくいただきました。
手前は会長よりおすそ分け
応援団長のカレーヌードル

気持ちの良い下りを楽しみます。



上から食パンパワーのモンキーHさん
よく踏まれた雪道を快走!
真ん中は、おばかな1人のカリスマ会長
最後に今日がクラブ初走行のTさん
ハードテイルで飛ばします。