クラブ・ゴクウ  平成17年1月16日の報告

平成17年1月16日

今年最初のツーリング・断念!
新年会です。

参加者

□ カリスマ会長=酔っ払い?>2004???
□ 出発前から酔っ払いの大長老
□ バナナの大好きな前官房長官
□ 雪道はまかせます。保険部長
□ 傷の癒えない応援団長
□ 高級ビーフジャーキー持参のIさん
□ ラフロイグ!!!!持参のFさん
□ 体験参加でいきなり運転手のTさん
□ そして後光がまぶしい書記


以上9名


数日前より天気予報は最悪であった。16日は雨または雪の予報で実行委員会では結論が出ず(実行委員の辞書に中止の文字は無い)カリスマ会長の天の声をあおぐこととなった。結論はもち決行!

で、やっぱり朝から雨。スタッドレス装着のフィットは集合予定のH沢の滝駐車場に路面凍結のため入れない。手前のJ里木駐車場で行動の再検討をする。結論はとにかくTの森まで行って(その頃には雨もあがるだろう)考えることにする。

そこは銀世界。積雪は少なくみても30cmはあった。天気も回復していない。ふと雪原の一角を見ると屋根のあるバス停が・・・・。バスは運休で来ないし、ここで新年会を開催することになった。

新年会の料理長は、応援団長。12月のK尾根で肋骨を痛めたが調理の腕には影響なし。キムチ鍋を準備する。バス停の屋根の下では狭すぎるので雪かきをして会場を拡げる。

道路の終点
この先は除雪されておらず通行止め!


ここがバス停。
運休しているので新年会場に決定。


バス停前を除雪・会場を拡げる。

応援団長は、えびがだめなのに海鮮キムチ鍋。熱々の鍋をつつきながら運転手以外はアルコールがすすむ。水餃子など投入されるとさっさと独り占めした悪いやつがいた。

そうこうしていると道路管理者が「下のゲートを閉鎖するので下りてくれ。」と言われてしまう。大慌てで後方付けをすませ下山準備完了。ここまできてこれで終了では物足りず、せっかくの下りなので下のバス停まで自転車で下る物好きが数名。雪で滑りやすい舗装道路をフェンダー装着してXトレイル。無事終了して走り初め・新年会を終了ととする。

ところで今日は、板橋から体験参加のTさんがいきなり車両係・神様運転手に任命され、みごとなお役目ご苦労様でした。天候のために自転車も楽しめなかったのに申し訳ございませんでした。
ま、当クラブ名物の酔っ払い会長を拝めたのでよしとして下さい。