2004年 7月月例ツーリング報告

2004年7月04日

2004年 7月

平成16年7月04日

梅雨明けはまだかいな? G岳ツーリング

出席者 カリスマ会長・O大長老・K応援団長・T保険部長・書記



集合場所(会長宅)にわざわざ官房長官が参加キャンセルに来ました。
そんなわけで、今日の参加者は上記5名です。

素晴らしい天気です。梅雨はいったい何処に行ってしまったのでしょうか。今日は、暑くて登りはへろへろです。車2台でW峠まで乗りつけ、自転車の押し上げです。回収準備のため長老は、車を下まで下ろしていただきました。いつもいつも申し訳ございません。楽をしているはずなのに暑さのため汗が滝のように流れ出し、稜線に着く頃には脱水症状で、熱中症の危険もあり・・・・・もちろん冷たいビールです。ところが、会長は、アルコールと決別の誓いを立てておりビールに手を出しません。応援団長も前夜の深酒で(会長に遠慮して?)飲みません。思慮深い保険部長と無分別の書記は、水分補給のためやむを得ず小さな缶ビールをいただきました。

もちろん、G岳の山頂はパス。さっさと下ることになりました。この時期、下草がうるさいと思っていたのですが、ことのほか手入れがされていて走りやすい。暑さを吹き飛ばすべく気持ちよくDHです。下で待機する長老に合流すべく、せっせと下りました。

無事、集合地点に到着。会長と保険部長に車回収を依頼して、コック長の応援団長に昼食を用意していただきました。今日の料理は、火を使わず冷たいうどんとサラダ。このサラダは、カッテージチーズと生クリーム、レモンソースあえのキュウリが主役です。新聞の切り抜きレシピと格闘して作っていただきました。もちろん、長老持参のスモークレバーも忘れてはいけません。会長が断酒したことだし、せっせと食べて、いつもより早いお開きとなりました。

帰りは、いつもだと中央高速の大渋滞に巻き込まれるのですが、今日は、すいすいと帰京できました。会長の断酒のおかげです。でも、ほんまかいな???????????
思い出のアルバム?

W峠にて
出発の準備をします。
ここからは、押し上がり。
下草も少なく
気持ちよく下りました。
最後はお決まりの宴会になるはずが、会長が断酒するとは・・・・・。