2004年 6月月例ツーリング報告

2004年6月13日

2004年 6月

平成16年6月12〜13日

高峰山でDH三昧!前夜祭が盛大でした。

出席者 カリスマ会長・O大長老・Y厚生大臣・O官房長官・K応援団長・T保険部長・書記


梅雨時のうっとうしい季節ですが、そんなことでめげるクラブ員はいません。初めての高峰山です。

先遣隊のY厚生大臣とK応援団長は、前夜祭の食材を調達して自転車5台を積み込んで出発。本隊は、京都出張中の会長の戻り待ち、会長宅でじっと待機・・・・するはずはなく、早くも前夜祭の前祝を敢行。(運転手の神様2号に任命されたT保険部長はお預けです。)会長が到着する頃にはほろ酔い加減。5人+MTB2台を積み込んだスバルレガシーGTワゴンは、先遣隊を追いかけ高峰山に向かいました。車中も前祝いが続きはすっかり出来上がっていました。しかし、高峰山のロッジには奇跡的に到着したようです。先遣隊は到着までさんざん迷ったとのこと。K応援団長は秘伝の北海道十勝のたれを使用した豚丼を準備してくれました。なんやかや騒いでいるうちに書記は真っ先にダウンしたのでその後の状況については不明です。

明け方にかなり激しい雨が降りましたが6時過ぎにはおさまりました。朝食はご飯の予定でしたが、昨晩おひつを空にしてしまったので昼食で食べるはずだった焼きそばを総料理長のK応援団長が用意してくれました。

さて、MTBの搬送の開始の9時です。ハイエースのバンに自転車6台と人間7人(運転者を除く)目一杯積み込んで急な山道を登ります。この登りがかなりスリリングです。
山頂近くまで搬送してもらいそこからスタートです。O長老は徒歩で散策しながらの下山。他のメンバーはDHです。なかなか整備のされたコースで雨上がりの滑りやすい状況を楽しみながら下りました。(中略)3回目の下りを楽しみました。

昼食はまたまたK応援団長が野菜炒めと卵焼きのご飯を準備してくれました。腹いっぱいになって午後の部突入。7曲がりコースのジャンプセクションは我々には飛べないところがたくさんあります。その中でもビッグダブルは絶対に無理でしょう。なにを血迷ったかK応援団長がこのビッグダブルで大転倒。まわりはびっくり。
5回のDHを楽しみましたが、今日のハイライトは相当痛い思いをした幹事の○さんに決定したことは言うまでもありません。ロッジを片付け東京に戻りました。

おまけ

高峰山は、我々のほかは1人もいませんでした。富士見と違ってゆっくり楽しめます。コースもそれなりに面白いと思います。ひとつ注文があるとすればトイレでしょう。もう少し何とかならないかなあ。
思い出のアルバム?

ここがロッジです。
暗くなってからたどり着くのは
容易なことではない。
オーナーの須藤さんを囲んで。
いろいろお世話になりました。
今日の主人公の愛車。こんな自転車に乗ってると無事には終わらない!!