クラブ・ゴクウ  平成16年12月05日の報告

平成16年12月05日

今年最後のツーリング・
奥多摩K尾根!

参加者

□ 断酒は中断?????カリスマ会長
□ 鍋に参加の大長老
□ 今日はクラシックバイクで厚生大臣
□ 半そで姿の前官房長官(集合写真参照)
□ コントラバスを持ってきた?保険部長
□ コインロッカーを閉め忘れた応援団長
□ 完全にmtb病に冒されているFさん
□ 久しぶりに鍋参加の中年部長
□ そして後光がまぶしい書記


以上9名


当日、早朝まで荒れ狂った天気であった。しかし、前日より決行を宣言していたので中止するわけには行かない。6時半ぐらいに嘘のように天気が回復し予定通りの行動となった。

M駅に集合。ハイカーが少なく、7台7人は余裕でバスに乗り込む。ケーブルカーで一気にあがる。
ここからはいよいよDHの開始。H山に向かうがあれだけの雨が降ったにもかかわらず思いのほか道はドライで走りやすい。
展望を楽しむためH山に登る。はたして都心が一望でき、暑いくらいの上天気。秘蔵の15年ものウィスキーシングルモルト樽出原酒(なんと56度)を皆でいただく。断酒の誓いもむなしくカリスマ会長もお飲みあそばしたのであった。「病気が治って良かったね。」と妙なお祝いの言葉をいただいて飲んだそれはシェリー酒の香りが強くやや甘みがありブランデーのようでもあった。7人もいるものだから少ししか回らず早く下山して燃料補給することになった。

下山中の3話
その1.カリスマ会長のH山南面の階段下り。
          おばかです。
その2.病気のFさんのテクニックに感心。
          前方に横たわる倒木をひょろっとクリア。
その3.病気の応援団長。
          勢い余って肋骨を一本やりました。

途中省略。
下山後はいよいよ鍋。大長老とT中年部長が加わり総勢9名。シェフの応援団長は痛みをこらえながら今日の献立を豆乳鍋とし腕をふるった。
まずは、長老に準備してもらったおでんで駆け付け1杯。その後、酢牡蠣のオードブルで2杯。豆乳鍋で?杯。
なんかずいぶん飲んだような気がする。詳しく覚えていない。そんな中でいつものように自転車を洗っている保険部長には感心した。

書記は自走で帰り、その後の8名の行動は知らない。断酒を止めた???会長がリバウンドの飲みすぎて帰りの電車で問題はなかったか???
不明である。


鍋をつつく厚生大臣とmtb病のFさん

出発前のおすまし集合写真







激走6連写
上からmtb病のFさん
走るシェフ・応援団長(同じく病気)
真面目でいつも神様・保険部長
鍋を背負った書記
フリマの帝王・前官房長官
常識的な厚生大臣


写真提供・今日はカメラマンの会長です。