クラブ・ゴクウ  平成16年11月07日の報告

平成16年11月07日

甲州 O山
にて辛ラーメンを食らう!

出席者

□ 断酒の続くカリスマ会長
□ 今日はシェルパ&バーテンダーの長老
□ 神様復帰のT保険部長
□ またまた新車で参加のK応援団長
□ そして書記


以上5名



今日の行き先は甲州O山。標高1137mの小さな山である。そのてっぺんで辛ラーメンをいただこうと企画したのであった。スバルのレガシィに無理やり5人+自転車4台を積み込んで出発。運転手は、またも神様となったT保険部長。ターボパワーで重荷を苦にせずNノ木平に到着。自転車を準備し押し歩きが始まる。

3日前まで40度の熱を出し苦しんでいたK応援団長と断酒によるエネルギー切れでパワーのでないカリスマ会長は登りであえぎ、ひーひー。ハイカーに次々とパスされたのであった。先行する書記も穏やかであるが妙に暖かい天気で汗がたらたら。辛ラーメンをいただく前に汗が出きってしまいそうであった。山は登るにつれ、植林帯から雑木になり、真っ白な富士山が望めたりする。先行3人組は一足先に登って食事の準備をして遅れ組を待つことにする。

なだらかな稜線の枯葉のじゅうたんの上で辛ラーメンの準備をする。準備といっても鍋に材料を入れバーナーにかけるだけ。ここで、鍋を背中にしょってシェルパをこなした長老の出番。ザックからおもむろに製氷皿に入った氷とウィスキーのビンをとりだしバーテンダーに早代わり。保険部長はスモークチーズを用意。先月教えてもらったハーフ&ハーフでオンザロックをいただき最高であった。そんなところに遅れ組みが到着。またまた美味の鮭の粕漬けが登場し、さらにお酒がすすんだ。


これが韓国辛ラーメン。
本当に汁が辛い。

O山山頂まではもうすぐ。長老はその場でお昼寝をしての留守番。自転車でピークハント。山頂からは楽しみにしていた富士山がもやって見えず残念であった。

今日の下りはつづらの多い傾斜の強いコース。応援団長は○台目の自転車か?新車のCLEIN PALOMINO XXを持ち込み登りで足をつりそうになっていたのに下りとなると俄然張り切って突っ走る。会長もGTあらいぐま号で激走。2人ともあれだけ苦労した登りをあっという間に下ってしまう。途中、水場の前後は乗れないところもあるがあとは問題なし。神様も書記も一気に下ったのであった。やや、あっけない下りであった。

Nノ木平に無事戻って、帰京。いつものように中央高速は大渋滞であったが後ろの席は酒席となっていたのであった。長老は今日、膝をかばっての下山で辛そうであったが帰りの車中でアルコールのため?爆睡。
神様、本当にご苦労様でした。

Nノ木平にて。
自転車を調整し出発準備。
燃料切れで苦しむ会長。
後から長老がはっぱをかける。
気持ちの良い稜線で
お酒と食事を楽しむ。

ハイカーがいっぱいの山頂で
DHの準備。

はりきってDHする神様。
DHを終えNノ木平に戻る。
新車のクラインを投入した応援団長と
おたく自転車談義をする会長。