クラブ・ゴクウ  平成16年10月24日の報告

平成16年10月24日

山梨県H山・
帰りは工場見学???

参加者
□ 後光の輝くカリスマ会長
□ 徒歩で参加の大長老
□ 今日は神様免除の厚生大臣
□ 神様免除その2の官房長官
□ 久しぶりのH島さん
□ XCコースと勘違いしたIさん
□ 今日はs-worksのFさん
□ そして後光がまぶしい書記
以上8名

今回はレンタカーにてトヨタハイエース9人乗りの商用バンを準備してのツーリングとなった。H山の往復コースを楽しんだ後、サントリーの白州工場見学をしシングルモルトウィスキーをしこたま試飲しようともくろんだのであった。帰りの運転手は、奉仕精神の権化となったカリスマ会長。

H山登山道入り口は先着のハイカーたちの車でいっぱい。なんとか方向転換してわずかな隙間に駐車。ここからは、登山道を押しあがること約2時間。IさんとFさんは、XCコースと思っていてまったく乗れない登りに唖然としていた様子。久しぶりのHさんもだいぶバテていたようであった。苦労の末に頂上に到着。北側に広がるGヶ原は花崗岩の砂と岩の荒々しい所。まだ、紅葉には早かったが展望を楽しむことが出来た。しかし岩から下を見下ろせば恐怖に震えること間違いなし。ここで昼食とする。

下りは、登山道のえぐれたところが多かったがそれぞれに楽しみながらふーふー言って登った道を一気にDH!特に後半は気持ちよく走ることができた。後は、工場を目指すだけ。

ウィスキー工場の見学予約時間は2時30分。ゆっくりと間に合って見学をする。案内は素敵な清水嬢。彼女の発酵・蒸留・貯蔵過程の説明を聞き流し、メインイベント?の樽作業場での樽に火を入れ熟成力をよみがえらせるところも目はうつろ、はやる心は試飲へ・・・・・・。で、いよいよテースティング。

何杯おかわりをしようかと意気込んでいたが、なぜか前回と雰囲気が違い、飲み放題とはいかなかった。3〜4杯で終わってしまった。こんなはずではなかったとがっかりしていたが、今回は、Iさんの手配(圧力?)で15年樽出原酒(なんと56度)のお土産がついて大喜び。長老は、すぐさま一口いただいたようであった。

帰りは運転手の赤いシールが胸に輝くカリスマ会長に運転を任せて車内は飲み放題状況。渋滞もひどかったし、シートも狭くて辛かったはずだが、書記はご機嫌で一番に帰宅したのであった。

久しぶりです。H島さん
押し登りの途中で一休み。
Gヶ原にて
奉仕精神の権化・カリスマ会長
この岩の向こうは恐ろしい