2003年 11月月例ツーリング報告

2003年11月9日

2003年 11月ツーリング

平成15年11月9日

A降山(G権山はcut)からDH!   会長復活!   おいしい鍋を楽しみました。

出席者 大長老・カリスマ会長・Y厚生大臣・T本保険部長・K応援団長・書記


11月9日午前後7時、会長宅に集合。ホンダスパイクとレガシーワゴンに乗り込み出発する。一路、中央高速をU野原まで進み、一気にW見峠まで登る。到着8時40分。長老は膝の回復が思わしくなくハイキングには行かずに、ここから1台車を下ろして鍋会場予定地で準備をしてもらう。長老のご協力でこのような楽をさせていただき、いつも本当にありがとうございます。

さて、MTBの押しあがり、約1時間くらい。ガスのかかった山道を病み上がりの会長と長く風邪をこじらせていた応援団長は登りで遅れをとったため、書記は元気もりもりであった。もちろん厚生大臣と保険部長は、スーパーパワーでさっさと登っていった。紅葉の終わった稜線に到着していつものようにビールをいただく。しかし、応援団長が眼鏡を落としてきたため面倒見の良い厚生大臣とともに探しに下りる。無事、見つかったが応援団長はよく落し物をする。

天気もなんとかもって、いよいよDHの開始。A降山山頂付近は伐採工事中のため、すぐに下り始める。下で長老が待っているため、よけいな休みを取らず、せっせと下る。会長は、軽量のモンプリ号(ワークショップ・モンキー謹製)で復帰第1戦を飾る。会長復帰、万歳〜!
この会長の復帰で本来の上品なクラブに戻るのであろう?途中、まるで耕運機で耕したようなところもあったがおおむね問題なく下れた。登山者に会うこともなく静かな山道を激走し?11時少し過ぎに宴会場到着。

長老は鍋の下準備をすませ、あとは材料を放り込むばかり。厚生大臣と保険部長に車の回収をまかせ(両名は、その後の運転手を任命されているため、お酒もいただけない大変なお役目、どうもありがとうございました。)今日は、鍋の食材担当を会長令夫人に依頼してあったため、いつもとは違い本格的な寄せ鍋になった。しかも応援団長がたらの魚卵と鮭の白子を用意してきたため、具沢山の鍋は大成功であった。もちろん、神様2名を除きお酒もたくさんいただいた。衆議院議員の選挙もあるため1時半には閉会とし高速道路の渋滞にも巻き込まれず、無事帰京。

今日は、皆様のご協力をいただき、本当にありがとうございました。

思い出のアルバム?

W見峠はご覧のような
ガスの中で天気が心配。
そんなことではめげずに
出発の準備をする。
で、これから車を下に下ろす
長老も霧の中で思案顔。
ダンディな長老です。
稜線到着。
この道の延長がG権山であるが
もちろん省略します。
落としてきた眼鏡を見事回収の応援団長。

プロテクターで完全防備、会長復活。




やや、ガスのかかった中を
飛ばす応援団長。
眼鏡が見つかってよかった!
怖気が入ったと、本人の弁。

会長、3ヶ月ぶりの復活です。




運転手担当の大役を
引き受けさせられた
神様1号のT保険部長。
運転手担当の大役を
引き受けさせられた
神様2号のY厚生大臣。



これが大成功の寄せ鍋です。
根菜類は下煮がされ、その他の材料も
すべて下ごしらえ済み。
鍋の後は「すいとん」「うどん」で最高でした。
鍋会場全景。
廃屋の基礎です。




応援団長の秘密兵器
サドルのポジションが変幻自在。
今日は壊しませんでした。
チェーンがぐちゃぐちゃの図
さすがに会長の手荒い扱い!
なんとかひも解きをしました。
復活会長の軽量バイク。
モンキーさんの通称「モンプリ号」
フロントサスは会長の手により
怪しげな改造がされている。