2003年 4月月例ツーリング報告

2003年4月5〜6日

2003年 4月ツーリング

平成15年4月5〜6日
奥多摩  S尾根敗退
出席者  会長・Y厚生大臣・O官房長官・書記ことD.Chan


月5日、東京では雨が降っておりニュースによれば中央道大月から先は雪のためチェーン・・・・。本来は、Tノ巣山を目指すはずであったが、5時頃会長からの雪のTノ巣は辛いよ。やめよーぜ。」と弱気の連絡があったが、書記は「今夜の宴会がメインだ。決行しよう。」と譲らず、話し合いの結果、場所をS尾根に変更することとなる。(後々、会長の判断は正しかったことが証明される。)集合地はH沢の滝の駐車場とする。

9時頃、全員集合し雨をしのぐサイドオーニングをセットし、宴会開始。定番のおでんを準備。するめをあぶりながら
八海山・立山・金紋奥の松宝焼酎「純」といただく。雨の降る深夜にこんな山奥でいつまでも大騒ぎ。最後に会長を寝かしつけるのに大変であった。

翌日は朝からよい天気で絶好のツーリング日和。しかし、
書記は朝食も受けつけず、ぐったりと二日酔。YさんとOさんはともかく、頼みの会長まで準備に入れば、もはやごねるわけにはいかずしぶしぶ出発。

車で移動するにつれ、徐々に積雪。
 Tの森で通行止めとなっていた。除雪作業中とのことでここに駐車して自走で登ることにする。ところが、車両通行止めとのことで押しながらの登り。
K張駐車場は,一面の積雪で20〜30センチもある。登山道入り口の木が倒れて道をふさいでいて、スニーカーを履いている馬鹿者もこの状態では、あきらめるほかなかった。

駐車場にもどって味噌ラーメンを食べて解散とする。
いつもの宴会 八海山でポーズ 1人取り残された会長
Tの森駐車場 
入り口はこんな積雪

会員募集中!
頑張る官房長官 あきらめの会長・Yさん