2002年 11月活動報告

2002年11月4日

平成14年11月4日 G岳で芋煮会!!!

出席者  カリスマ会長・大長老・Y厚生大臣・O官房長官・T中年部長・D.Chan

本来の予定は10日でしたが、誰やらのわがままで4日に変更。上記全員、W入り口の駐車場に8時半過ぎに集合。自走でここから登っていくアベックの若い2人連れを後目に、キャラバン改に6人+5台を押し込んでG山下まで一気に登る。クラブの皆さん、こんなきつい道を登ることなどできゃーしません。

路肩に駐車し、出発の準備するも、冷たい風が吹く晩秋であった。
寒さを別にすれば、天気は上々で、いつものA降山へ登り始める。カリスマ会長はホッチリ号を投入。重量におされて、先日青年部より中年部へ降格したT君と遅れ気味の出だし。この2人に力づけられ、Chanは俄然張り切る。しばらくすると長老が「今日は、寒いのでもう下る。」とのたまい、さっさと下山。本当は、一刻も早く、大好きなものを頂くためとみた。しかし、車を回収してくれるので大変感謝しております。この場を借りて厚く御礼申し上げます。

稜線に出ると、M頭山がよく見えた。長老が下山したこともあるし、どうせ体力のないクラブ員は迷うことなくG岳をカット。そのままA降山に向かう。
前回のツーリングでT橋君が遭難した場所を確認させるが、本人の記憶は定かでなかったが、A降山頂をとばして、下ってしまい途中よりWに下ったようだ。全員、調子よく下る。このコースは登り返しがほとんど無く、大変楽しく下る。折れた小枝が多かったぐらいで、倒木でふさがれていたところも2〜3カ所くらいしかなく、ほとんど乗車して下れるので、今回のように登りを車利用にすれば午前中に走破してしまう。今日は11時過ぎには出発点に戻った。

駐車場では、長老が宴会の準備終了していて、もう何杯も入っているらしく、できあがっている感じでした。長老曰く「酒を飲まない奴は、いやな奴だ!」とのお言葉に、会長は「俺ってそんなにいい奴?」と大爆笑。そんな中、芋煮の準備を始める。いつものようにどんちゃん・・・中略。今日は、長老がお通夜があるとかで、早々に切り上げて、大渋滞の高速をもどる。 
重量級のバイクで
登りにあえぐカリスマ会長
同じくバテバテで登ってくる
青年改め中年部長。
 
先行して余裕を見せる
官房長官兼総料理長
下りになると俄然張り切る
カリスマ会長の勇姿
ツーリングの締めくくりは
おきまりの大宴会!
(鍋パーティ)
いつも総料理長が大活躍!
大変感謝しています。
すがに貫禄の大長老。おしゃれな帽子でご満悦
おまけ
軽自動車でもキャリアを付ければ、バイク2台は楽に運べます。