2002年 5月活動報告

2002年5月19日

平成14年5月19日 新緑のU尾根!

出席者 カリスマ会長・Y厚生大臣・O官房長官・D.Chan

前日確認したところ、出席は4名。タクシーを2台予約する。最近の天気は、まるで入梅したようで雨が続き心配していたが、回復するとの予報にほっとする。
T駅7時26分発のK行き普通列車に乗り込み、一路H駅へ。H駅着8時48分で改札口にタクシー乗務員が待っていてくれた。ゆとりの2人+2台の自転車でタクシー2台に分乗し一気にH荘に向かう。途中、会長の天敵×××××の自走組を尻目に楽々の到着。
相変わらずの観光地?で人がたくさん出ている。今日は山菜祭りとかで特に多いようだ。

峠到着でまずビール。一杯やっていると、××自走組に追いつかれる。これではいけないとすぐにI峠に向かう。あいかわらずK沢山への登りはきつくふーふーする。山頂からの気持ちのよい下りでは、会長が5,000円で仕入れた動画デジカメで撮影するも結果は写っていなかったようだ。会長の指導でDが撮ったつもりもスカ。I峠到着で昼食となる。
××自走組に追いつかれる。彼らは、これからU尾根をこなし、奥多摩S尾根に向かいIに下山する予定。恐るべし××軍団。彼らは先に出発する。

いよいよ今日のメインイベントU尾根DH。つづらの山道を快適に下る。連日の雨で枯葉がしっとりと重かったが十分楽しめた。途中、ぐずぐずせずはやくにT部落到着。湖沿いの道路をO駅に向かう。途中、パラリと雨が降ったり、路面の濡れているところがあったり、
局地的に雨が降っていたが、幸いあたらなかった。
ダム下から昔道に入り、国道に出るところの階段を登る昔道に進む。しかし、登りが続き、体力もつきかけているので、本日最高のハードコースであった。Dは2度と行きません。
O駅に着くと同時に土砂降り。わさび漬けの土産を買いに行った会長はずぶぬれ。食堂で電車を待ち一杯。
××××軍団は雨で浅間を中止しO駅に戻ってきた。
帰りの車中も酒はつづくよ〜どこまでも〜。