•  
     2013/5/25
                手箱山
                                  (1806.2m) 
       天気  晴れ                                   参加者:流れ星、レーサー、Aさん

     コースタイム 地図は⇒こちら
      
          安居渓谷山口8:53〜手箱越10:41〜手箱山頂上11:25/昼食12:00〜手箱越13:30〜
          筒上山13:00〜手箱越13:25〜安居渓谷登山口14:45
              

     
      予報では天気は晴れ。所属するクラブの下見を兼ね安居渓谷登山口より手箱山に登りました。
      林道は安居渓谷までは舗装されています。
      安居渓谷より上流はダートな道となるのでそれを30分ほど走行すれば登山口に到着します。
      登山口は車3台ぐらいの駐車スペースがあります。

      初めてのコースはうれしいですね。どんな道・どんな植物があるのかと期待が膨らみます。


             
                
            安居渓谷登山口                              登山口より見る稜線
             
                 
       
             沢には橋が架かっています                 まだだいぶ歩かなければ稜線へ着きません
      

             

         
                        40分ぐらい登ると大きな岩屋が見てきました。
                      この岩屋下には桟敷が組まれていたのか丸太が散乱しています。
       
                  
                  
                              手箱越えまで登って来ました。
                       登山口より1時間50分かかりました。登りばかりです。
                       レーサー体調不良でやっとの事で手箱越まで登って来ました。
        
              
         
                               手箱越より見る東黒森方面
                              小休止後、手箱山へ向かいます。
        

        


              手箱越 手前より見る筒上山                    見慣れている筒上山
              初めて見る筒上山の山容です。
        
         
          
                            手箱越から手箱山まではなだらかな稜線歩き
            
        

             シャクナゲが咲いています                  アケボノツツジも咲き残っていました
       
        
                   
                 オオカメノキ                           手箱山頂上
                                          手箱山頂上で昼食。沢山の登山者が居ました。
           
              

          
                                手箱山より見る石鎚山
              

              

                                  瓶ガ森、東黒森
           
        
     
               安居渓谷登山口方面                            石鎚山
           手箱山からの下山途中エントツ山 さんに遭遇、前回鋸山でもお会いしました。
           少し話して手箱越へ向かいます。
                
             
                  
              手箱越から筒上山へ登ります                        鎖場
      筒上山へ登る途中今度はreikoさんに会いました。珍しく単独行でした。
      これから瓶ガ森へ登ると言っていました。
      健脚ですねえ。
           
             
                
      笹倉湿原からの稜線上に咲くシャクナゲとアケボノツツジ        手箱山方面と白骨樹(必ず撮影します)
            (ズームして撮影)
                                         
     
         
     
                  手箱山                                   筒上山頂上
         
        
     
          手箱越から安居渓谷登山口へ下山します            岩屋まで下山してきました
      
                 
           
          安居渓谷の上流の谷に沿って下山します              ここまで下れば登山口は近くです
        
               
                         
          木橋は古くはなっていますがしっかりしています          手箱越から1時間20分で登山口へ下山

                           今回の山行で見られた花。
             
         
           エゴノキ(登山口までに見ました)                       コケイラン
          
                      
     
                 ミズタビラコ                              マルバコンロンソウ
        
                  
          
                  アオハコベ                            オオカメノキ
     
                      
     
                    オオギカズラ                             ワチガイソウ
                       
                      
     
              シロミトイシノエンレイソウ                       ヤマエンゴサク
        石鎚山系にトイシノエンレイソウがある事は知っていましたが初めて見ました。
        
        
     
               ダイセンミツバツツジ                          シコクハタザオ
        
        
     
                   シロヤシオ                                ツリバナ
      この日は筒上山の稜線は満開だったそうですが、手箱山はまだ蕾でした。なので皆さんが見たという素晴らしい
      シロヤシオは見る事なく登山終了となりました。
        
          
             
       
      今回歩いたコースの概念図です参考程度にしてください。出典:「電子国土」 URL http://cyberjapan.jp/
       
      
              今回天気に恵まれ初めて安居渓谷登山口より筒上、手箱山に登りました。
              登山道は良く踏まれているし、分岐は手箱越まで有りませんので迷う事はありません。
              手箱越え近くが少しザレているだけです。

              安居渓谷林道は注意が必要です。
              木材搬送中は通行禁止になります。
              仁淀川森林組合TEL 0889−35−0240でお問い合わせのうえ入山してください。

              今回の山行はブログにもあげています。⇒こちら
          
                  



             




  •