○○のお店 本文へジャンプ
親犬ギャラリー1     1  2


当犬舎の優しい、暴れん坊たちです。


ゴールデン・R
コールネーム: ネオ
性別: オス
誕生日 :2006/11/25
血統書: JKC及びKC登録
ほかのワンコに威張りたいけど、実は気が小さい。人間相手だとかなりの甘えん坊になります。
ゴールデン・R
コールネーム: ココ
性別: メス
誕生日 :2005/12/8
血統書: JKC
実は当犬舎で一番気が強い。でも甘えん坊で人から離れない。一番手が掛からない賢い子です。
ゴールデン・R
コールネーム: クリス
性別: メス
誕生日 :2006/8/20
血統書: JKC
超優良血統のお嬢様。でも泳げない・・。少しクールなところがあるけど、性格は大人しく良いお母さん。

ゴールデン・R
コールネーム: ユウナ
性別: メス
誕生日 :2007/4/1
血統書:KC
かなりの甘えん坊。人間大好き。
でもカメラが怖い・・・。子犬にとってはとても良いお母さんで、他の子たちの面倒も見ています。
ゴールデン・R
コールネーム: リュック
性別: メス
誕生日 :2007/4/1
血統書:KC
産後間がなくスリムボディーです。
性格がおとなしく、他の子たちにも
好かれています。スカリーにとっては乳母にもなります。
ボーダーコリー
コールネーム: スカリー
性別: メス
誕生日 :2008/7/7
血統書:JKC
生まれた子犬たちの良い遊び相手になっています。ガングロも可愛いでしょ?当犬舎に来たときはこっそり、リュックの母乳を飲んでいました。

オーストラリアンシェパード
コールネーム: ジャンヌ
性別: メス
誕生日 :2009/06/25
血統書: JKC
とってもかわいい女の子です。かなりのおてんば娘ですが、他の子たちにとっては可愛いアイドル的な存在です。
ラブラドール・R
コールネーム: ラルフ
性別: オス
誕生日 :2009/1/25
血統書: JKC
分かりやすく言うと、クレヨンしんちゃんの友達のぼーちゃん見たいな性格です。小さい子たちの良い遊び相手。

@当犬舎では、無理な交配は行っていません。ご希望の時期にご希望の犬種が居ない可能性があることをご了承ください。

Aボーダーコリー、オーストラリアンシェパードは、遺伝的疾患を避けるためにトライカラーと言われるスタンダードの毛色の親犬をそろえています。ブルーマール等のレアカラーは希少性から金額的には高くなりますが、親犬にすると、障害のある子が産まれる可能性が高くなるためです。

※マールカラーを親犬にした場合について。
色素の基になっているのはメラニンです。
色素の薄いマールカラーの犬は十分な色素形成をするためのメラニンとそれを形成していく酵素が次世代に受け継がれていきにくいのです。
胎児の頃にメラニンは眼や耳や心臓、神経などの器官の発育に重要な役割をもちますが、十分な形成をしていくための基となるものがなければ(少なければ)器官の発育(形成)が不充分になってしまいます。そして、形成不全(発育不全)や欠陥がでてきます。
重篤な症状の場合、盲目、難聴、眼球の欠損等が挙げられます。
マールカラー♂×マールカラー♀の場合、子犬にマールカラーが出る可能性は25%といわれています。
しかし、上記のような形成不全などの症状を持った子が生まれる可能性は60%とも言われています。

マールカラーの子を否定するわけではありません。
マールカラーの子でも元気であるなら、大切に飼育してあげればよいのですが、ただ、障害を持った子を生みださないためにも交配は避けたほうがよいと思われます。