海外ブリーダー検索サイト紹介



TOP

随時掲載予定です。


海外サイトご利用の前に。

@海外ブリーダーはプライドをもって純血種を傑出しています。日本のペットショップから子犬を買う感覚で交渉すると、絶対に譲ってもらえません。
A国によって法規制があり、幼犬の輸出を禁止している国もあります。その国の法律に則って交渉してください。
B個人輸入を試みる場合には十分情報収集した上で行ってください。
C検疫のために関税にてとめられる場合があります。
D思想、文化の違いから、トラブルになるケースがあります。当サイトは一切責任を負いませんので、個人の責任にて交渉してください。
Eケネルクラブ所属の犬であっても日本で血統書の発行が出来ないものがあります。十分注意してください。
F仔犬の価格+航空運賃+当該国の予防接種の証明書費用+
15日間検疫所のけい留費+その他費用輸送費+マイクロチップ代等、経費がかかり、高額になる場合が多々ありますので、ブリーダーと交渉前に当該地域での経費の事前調査を行っておいてください。
G個人で調べる場合は当該国の大使館などに連絡を取ってみる事をお勧め致します。。


サイト サイト説明
ヨーロッパ中心のブリーダー紹介サイトです。法律でペットショップでの生体販売禁止の国も多く、ブリーダーのプライドも高いです。言語が多岐にわたるので、その国の言語での取引が必要です。
アメリカのブリーダー検索サイトです。
さすがアメリカ!大型犬のラブラドールが人気No1。個人的にはDog Brogの女性の写真が気になります。日本では同一犬種登録されているものでもアメリカでは別犬種扱いされているものもあります。

ドイツのブリーダー紹介サイト。当サイトの管理者が恋焦がれるホファバルトも紹介されています。
ニュージーランドのブリーダー紹介サイトです。登録数は少ないのですが、ほのぼのとしたHPのつくりとなっています。
アメリカのブリーダー紹介サイトです。まさにUSAといったサイトの色使いになっています。輸入のしやすさで言うとやはりアメリカが一番か?でもアメリカではやっている犬はほとんど日本にも居ます・・・。
オーストラリアのブリーダー検索サイト。ちょっと検索しにくいが英語表記なので、頑張れば理解できる?
ヨーロッパのブリーダー紹介サイト。ドイツ語表記です。ヨーロッパはストイックなブリーダーさんが多いです。


TOP