1st Inagi Group,Tokyo Scout Council,SAJ

8月19日〜8月21日 八ヶ岳横断

 

 

  初日から時間通り行動でき、体力的にもまだまだ余裕がありました。2日目は本番ということもあり、みんなが特に頑張っていました。日が出たら一気に気温が上がり、雲一つない快晴でした。景色はとても良かったです。3日目はさすがにみんな疲れていましたが、頑張りました。この八ヶ岳横断は時間的にとてもスムーズに進んで良かったです。今回の反省点は、班備品が不足していることが一番だと思います。(K.T)

 

 

1日目 重たい荷物を持って山に登ったため、時間がかかりました。しかし予定より早く行者小屋に着きました。
2日目 朝早く起きて食事をとりました。陽が出るととても暑いが、陽が出ないと寒い為、朝はとても寒かったです。赤岳に登り始め、陽が出てきたので、登っている間はとても暑かったが、休憩の為に止まるととても寒かったです。赤岳山頂は雲が全く無く、とてもきれいな風景が見られました。横岳辺りから雲が出てきて、硫黄岳は霧が出ていて、全く景色が見られませんでした。その後、昼過ぎに行者小屋に着きました。
3日目 荷物を持って行者小屋から美濃戸口まで行きました。途中で足をくじきました。(K.H)

 

    

  

 

1日目  重たい荷物を背負って行者小屋まで歩いた。三日間の中で一番疲れたかもしれない。ゆるくて長いのぼり坂は体力をかなり削る。晴れ
2日目  朝早く起き登山に向かった。最初に赤岳へ行く時のテンションが一番高かった。高山病?昼になるにつれて雲が出てきて、視界が悪くなっていった。昼を過ぎたころに、行者小屋へ帰ってきた。晴れ
3日目  1日目よりは軽くなった荷物を背負って下山。やまのこ村から美濃戸口までの林道が思った以上に長かった。晴れ(O.J)

 

 

 Copyright © 1st Inagi Group. All Rights Reserved.