1st Inagi Group,Tokyo Scout Council,SAJ

8月11日〜8月12日 笠取山登山(山梨県)

 

 

 登山時には縦走用のパッキングがしっかりと出来、体感的に軽い装備だったが、下山時に荷物を詰め込むようにしてしまい、重さがずっしりとしてしまったのが反省点である。一度出した荷物を元に戻すだけでは無く、ちゃんとパッキングする習慣を付けたい。リーダーとしては、雨が降った時にもっと早く決断して雨に備えるべきであった。(長谷川)

 

 

 

 今回笠取山を登って、雨対策の大切さが改めて分かりました。今回、運がよく避難所をあけてくれましたが、もし避難所が無かったり、登っている途中などに雨に降られたらもっと色々なことに影響が出たと思います。なので雨対策を見直そうと今回の山登りで思いました。(楠)

 

 

 

 

 

 久々でローバーとして登山をしたけれど、天候に恵まれて皆と山頂に行けたのは嬉しかった。反省としては、やっぱりテントにフライは必要だということ。次回以降はもう少しプログラムを豊富にして、レベルを上げたい。(榎本)

 

     

 

 3月の雲取山登山の時と同様に身体作りが十分でなく、みんなのペースを送らせてしまった。少しは身体を使っていたつもりなので、もっと鍛える必要があると感じた。また、そんな自分でも時間的には余裕がある日程だったので、もう少しひねった予定を立てたい。(山角)

 

     

 

 3久々の登山であり、体力の低下など不安がありましたが、特に問題も無く登りきることが出来ました。また、目標の『全員で登頂』も達成することが出来、良かったと思います。ただ、多少自分のペースで進みすぎてしまった場面もあるので、次は他のメンバーの状況も見て、適切なスピードで進むようにしたいです。次はもう少し高い山に挑戦していきたいと思います。(舟川)

 

     

 Copyright © 1st Inagi Group. All Rights Reserved.