Counter

    

 

最近のイベント・事業

熱気球打上げ New 14-9-5

平成26年新年会  14- 01-17

再生可能エネルギー発電市民  フォーラム 13-12-12

 松見の滝トレッキング 13-10-20

 ゲートボール&ダッジオーブン9/29

 記念樹オーナー交流会 6/23

 植樹祭  11/06/04

 記念樹の位置マップ

リンク

 十和田市役所

 十和田商工会議所

 十和田市立新渡戸記念館

 十和田市現代美術館

 BUNKA新聞社(夢追人)

 タローのやぶにらみブログ

 十和田乗馬倶楽部

  ノースビレッジ

 東京十和田会

 とわだ夏おどり

 十和田国際交流協会

 

 

 

 

 

English

 

 

 

イベント・行事等の紹介や計画、連絡

 

Home

 

Content

 山楽校の紹介

 事業計画

New新着報  11/08

New今年度の活動

11/08

 アクセス

ギャラリー 14/7/4

 掲示板

 会員専用連絡

 参加申込み

 入会申込み   

 お問合せ  

 これまでの活動

 

 

 

 

 

 

     

Since:08-05-17

更新:14-10-06

Next Page

 

 NPO法人 どんぐりの森・山楽校 sekawamur@ybb.ne.jp

      

 熱気球の打上げ での風景です (9月6日)

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

"パークゴルフ&ダッジオーブンの集い" 好天に恵まれて、楽しく開催できました         

          期日: 10月5日(日)   8時00分 焼山パークゴルフ場集合  8時30分 スタート   11時 終了

                    12時00分 ダッジオーブンでの煮込み&昼食

  当初、4日(土)に予定されていたこのイベントでしたが、会員の多くが所属している他の団体のイベントと重なったこともあり、日程を1日遅らせて開催しましたが、参加者があまり多くなく、ちょっと残念な開催となりました。

  幸いなことに、晴天に恵まれ、新たな女性参加者が2人もあり、楽しく開催することができました。

参加者の皆さん、ご苦労様でした。 イベントの写真は、近日中に掲載いたします。

 

"熱気球の打上げ" たくさんの搭乗者で賑わいました

     期日: 9 月6日(土) 午後4時00分〜6時30分、搭乗者数: 大人51名、子供 23名、 場所: 十和田市陸上競技場

  

  十和田市の秋祭りに併せて開催することが恒例になった当法人主催の”繋留スタイルの熱気球の打上げ” が、今年も上記の通り開催されました(協力: 光星学院野辺地西高校)。周りが薄暗くなり始めた午後5時半ごろからは、燃えるガス・バーナーの色を反映して気球がピンクから紅色に映えて、遠く離れた旧電鉄駅や切田の方からも見えたそうです。

折しも、秋祭りの山車の夜間運行と重なり、沿道に出ていた多くの市民や山車運行参加者の方々の目を楽しませてくれたものと思われます。

 また、搭乗された方々にとっては、祭りに彩られ、華やかな山車運行や参加者の歓喜の掛け声・踊る様を約40mの上空から見ることがで、その喜び様は上空からの感極まった叫び声などから測り知ることができました。搭乗者の中には、熱気球パイロットのライセンスを持っている女性がいたり、将来、今度は衛星に乗りたいと夢を語ってくれた小学生がいたりで、打ち上げ関係者の苦労や疲れを癒していただきました。気球の打上準備や搭乗に種々アシストしていただいた野辺地西高校の生徒有志の皆さん、またどんぐりの森・山楽校会員の皆さん、ありがとうございました。(S.K)

             (当日の写真・様子は、近日中に掲載いたします)

 

 "第2回理事会" を開催しました

      期日: 9 月12日(土) 午後6時30分〜8時50分 

  標記の会議を開催いたしました。会議内容は、今後10月までのイベント等の実施計画、並びに国土緑化推進機構からの公募承認事業である 事業名 "森林整備とバイオマス利用効果の検証事業" の推進に関する具体的な検討についてでありました。これは、私達にとっては、比較的大型のプロジェクトであり、特に、バイオマス利用効果の検証については、まったく新分野の事業であります。前半はバイオマス用の原木、特に間伐材の切り出しと集積に集中し、後半には木質ペレットの作成および経済効果の検証を行います。

  原木の切り出しは10月からスタートいたしますので、皆さんのご協力を切にお願いいたします。

なお、理事会の検討内容については、"今年度の活動" の項に近々記載いたしますので、ぜひ、お読みになってください。

 

   注) バイオマス燃料用の原木の切り出し環境整備などの作業は、原則として、

      毎週土・日曜日の朝9時から午前中の作業とし、参加された会員には、当法人の給与規定

      に基づいた賃金を差し上げることとします。 

      多くの皆さんのご参加を期待いたしております。 

 

   今後のイベントなどのスケジュール

                 

     1.  10月18日(土) 松見の滝トレッキング 

           午前8時; 焼山湧水館駐車場に集合         

   

 

再生可能エネルギー発電市民フォーラムの講演要旨やフォーラムの様子、マスコミ報道は、左記のイベント・事業をクリックしてみることができます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最新のイベント紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   どんぐりの森・山楽校は、十和田湖や八甲田の近くにある「どんぐりの森」の山林、広場、小川、池、田畑からなるフィールドを利用して、大人のリクレーションおよび子供と大人の交流に根ざした自然塾であり、子供達とともに作業をしながら五感で自然や命にふれる環境の体験を通じて、会員のふれ合いの場であるとともに、子供達が仲間や自然を大切にする豊かな感性と行動力を育むことを目的に活動しています。

 大人向けの環境体験プログラムを通じて地域の環境保全と持続可能な社会づくりに向けた大人の学びと遊びを実践するとともに、子供達が動植物の命の営みに目を向け、自主的に行動・実践できる環境作りをサポートし、また他地域の団体とも積極的に交流し、ともに豊かに育つ環境作りを目指します。

 今年度は、前年度からの事業の多くを継続するとともに、ゲンジボタル幼虫の放流、青森県ホタルの里の集いへの入会、農家および市民による中小規模風水力発電の可能性と意義に関するフォーラムの開催、類似団体との交流、並びに間伐材を利用したウッドアートなどを新たな活動・事業として加え、活動していきたいと思っています。

NPO どんぐりの森・山楽校の目的と今年の目標

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 写真原図: 小笠原、三瓶、新屋敷