山梨の渓谷遊歩道  
   
山梨の渓谷遊歩道    


2012年5月5日 撮影 by doku
念願だったドンドコ沢五色滝に行ってきました!

私、「どくさま」と申しまして。2007年9月まで山梨県に在住いたしておりました。
(転勤により住み慣れた山梨を離れ、現在は東京都武蔵野市に在住いたしております。
しかしながら、山梨県内の渓谷と滝を愛する気持ちに変化はございません。)
山梨県内には西沢渓谷、尾白川渓谷をはじめ、大変良く整備された渓谷遊歩道が、数多く存在します。
「日帰りで気楽に自然に触れてみたい」「でも、登山は疲れるし、装備大変そうだし、ちょっと・・・」
あ、それ、僕と同じ考えです。
そんな私が巡った、山梨の渓谷遊歩道を簡単に御紹介してみたいと思います。




2010.11.13 尾白川渓谷に行って来ました。紅葉〜一部落葉でした。
2011.05.4 GWを利用して、尾白川渓谷〜日向山に行って来ました。
2011.08.13 篠沢大滝行ってきました。篠沢大滝探訪記アップしました。
2011.08.20 お送り頂いた写真で新たにギャラリー作りました。
2012.05.5 念願のドンドコ沢五色滝に行って来ました(探訪記は近日アップします。)
2012.5.23 ドンドコ沢探訪記upしました。

メール下さった方々、本当に有難うございます。拙い写真、拙いHP作成技術でお恥ずかしい限りですが、おつきあい下さい。

引き続き、自慢のいい写真が撮れましたら、募集中です!
(メールで送ってください!マジで。で、場合によっては、その自慢の写真、本ホームページで紹介させてください!
===著作権とか言わないで下さいね(はあと)。私に自由に使わせてもらう前提でお願いします(虫のいい話ですいません)。もちろんpriorityは尊重します。===)


使用法
この下をクリックして下さい


【近況】2012.5.7記
2012.5.5に念願だったドンドコ沢五色滝に行って来ました!
8時間コースでした。
歩きごたえありでした。

渓谷遊歩道歩きを始めた理由


<峡北地域>
尾白川渓谷
日向山→錦滝(日向山ハイキングコース反時計回り)
(よい子は)尾白川不動滝→錦滝(見ちゃダメ!)2010年11月現在通行禁止!
石空川渓谷
桑の木沢渓谷
篠沢大滝
瑞牆山不動沢(瑞牆山裏登山道不動滝まで)
ドンドコ沢(青木鉱泉〜鳳凰の滝まで)
ドンドコ沢(鳳凰の滝〜五色滝)
川俣川東沢渓谷
(おまけ) 川俣川帰路(西沢/中止の滝)

<峡東地域>
西沢渓谷
徳和川渓谷
日川渓谷(竜門峡)

<峡南地域>
大柳川渓谷

<東部・富士五湖地域>
大鹿川スミ沢(滝子山登山道ナメ滝まで)
殿入川(白糸の滝)
入山川
(おまけ)新倉山



<皆様からお送り頂いたお写真のご紹介です>今後ともドンドンお送り下さい!お待ちいたしております。
GALLERY 01

<僕の探訪日記です>
2011年5月4日 日向山、尾白川
2011年8月13日 篠沢大滝、石空川
2012年5月5日 ドンドコ沢4滝

なお、各ページには、私の主観による勝手な採点表が付いています。
各々、以下の様な採点基準です。(が、あくまで主観です)

 難易度:尾白川渓谷を最難関とし、★★★★★としてあります。
所要時間:尾白川渓谷を最長とし、★★★★★としてあります。
(尾白川渓谷の所要時間はおおよそ4〜5時間です。)
自然景観:尾白川渓谷を最良とし、★★★★★、大柳川渓谷を最悪とし、★☆☆☆☆としてあり、あとは主観です。基本的に堰堤とゴミが嫌いです。
 混雑度:オン・シーズンの西沢渓谷を★★★★★とした主観で決めています。


(増えて来たらまとめますので、当面この体裁でご容赦を!)

迸る水
MUTYOさんのページ

滝に魅せられ、愛して止まない感じが切々と伝わって来ます。
何より写真がお上手で、その滝の持つ個性を綺麗に表現なさっていらっしゃいます。
何か高級な絵画を見ている様な感じ。「きっとプロだな。」と勝手に想像しております。
(このへなちょこページと相互リンクして下さるという奇特な第一号様!有難うございます。)




御意見、御感想は
dokumotti[at]yahoo.co.jp
(atをアットマークに書き換えて下さい)
まで。もし、相互リンクして下さる方がいらっしゃいましたら、メール下さい。

Counter
since 2006.09.10