福島民友新聞、福島民報新聞にも掲載されました。
*クリックすると記事が大きくなります。

今年はメイン会場を管理棟に移して開催。

左上:針生人ママさん&消防団の露天。裏方のママさん方お疲れ様でした。
上真中:恒例の冬の花火コーナー。
上左:これまた恒例のかき氷早食い競争。
左:今年新企画のみかんまき。みかんを協賛くださった葛サ林様ありがとうございました。

今年の雪芭照ロードを灯した約300個の雪芭照。画像ではその凄さが伝わりませんが、一直線に咲いた雪芭照は圧巻でした。

今年も針生野外活動部の子供達が、来場者を歓迎する大きな雪像を針生入口に作ってくれました。部長さん、そして保護者の皆さん、ありがとうございました。

毎回のことながら、祭りの準備は前々日から始まります。仕事後に皆で集まり、村内の各地に黙々と雪芭照づくりを行います。

目標の2000芭照達成!

左は、今年の目玉イベント「丸太引きレース」。2人1組で、3組が一斉スタートしスピードを競いました。園児から小・中学生、そして民宿のお客さんも参加し計9レース実施しました。前走を務めた消防団の丸太引きも迫力がありました!ゴールにはたくさんのギャラリーが待ち受け、大盛り上がりでした。写真右は、恒例の「カキ氷早食い競争」です。挑戦しているのは小学入学前のちびっ子達ですが、あまりの冷たさに顔をしかめながらも、大声援を受け必死に食べていました。

今年も大勢の方がこのまつりに参加くださいました。針生小の子供達に、檜沢中に通う子供達がたくさんやってきて、楽しそうにしている姿に我々スタッフは充実感を得ます。プラス、このまつりを目的に民宿に泊まりに来るお客さんが増えていることも嬉しい限りです。

最後は来場者全員で花火を楽しみました。

いよいよ当日、6時半に点火。来場者を待つ駒止城。

仕事後にみんな大集合!恒男さん、哲さん、秀幸さん、雄、かったかくん、誠一くん、太、忠、みっちゃん、智、こうぞー、拓、奈保美、いやぁ針生はすごい★

目標の2000芭照達成!

新聞にも大きく掲載されました。

こちらはメンバーの反省会。去年までは地元民宿で開催していましたが、今年は飲み屋で少し盛大!?に開催。昔から知っている当たり前に顔を合わせる仲間ですが、冷静に考えるといろいろな分野で活躍しているすごいメンバーばかり。この面子が一集落にいることが誇り!

1回目から協力してくださっている地元母ちゃんメンバー。今年もトン汁や甘酒は大人気で、来場者の体を温めてくれました。写真は無事終了し、反省お茶のみ会をしていたところです。

ステージで行われた名物!?カキ氷の早食い競争に声援を送る子供達。吹雪の中での開催となり、超ハードなカキ氷早食い大会でした・・・・

メイン会場は今年も大盛り上がり。針生の子供達から大人の皆さんも、そして民宿のお客さん等々、大勢来場されました。さらに、今年は湯田芳博南会津町長もお越しになり、地区民と一緒にまつりを楽しんでくださいました。

午後6時、いよいよ点火。しかし・・・・今年は強風により点けても点けてもすぐ消えてしまい、目標の2000芭蕉は達成できませんでした(涙)それでも、集落内では消防団をはじめ多くの地区の方が火を灯してくださりきれいな雪芭照が咲き誇りました!

入口に完成した「駒止城」。開催日を静かに待ちます。

メイン会場となる針生小学校校庭で夜を徹して雪像やステージ作りを行いました。仕事後の疲れも気にせず、スコップや除雪機を持ち寄って一生懸命会場作りをしてくれた仲間に感謝!

目標の2000芭照達成!

消防団の模擬店に「地元母ちゃん」の店も大盛況!地区民はもちろんのこと、民宿などへの宿泊客の皆さんにも大好評でした。

こちらはメイン会場の風景。花火コーナーは昨年に続き大人気でしたが、今年の一押し企画はかき氷早食い競争!みんな寒さと冷たさのダブル攻撃に必死に耐えて見事完食していました。区長さんも飛び入り参加してくださいました!

当日は見事な雪芭照の明かりが灯りました!当初目標の2000芭蕉も達成したました。中には本物の水芭蕉の様に丹精込めて作られた方もいました。自宅前や周辺道路に雪芭照を作ってくれた地区の皆さんありがとうございました!

目標の2000芭照達成!

いよいよ準備開始!メイン会場の雪像造りの風景です。針生小学校野外活動部のみんなも大勢協力してくれました。