マンホール動物園 姉妹施設 昆虫館へ 水族館へ


蓋で動物園を作りました。 展示方法を少し変えました。

哺乳類 類人猿 鳥類 分類不能

哺乳類ゾーン

 
  種名:カバ 
原産地:横浜市 
なまえ:だいちゃん
本動物園設立の
きっかけとなった
動物です。
種名:ニホンザル、イヌ 
原産地:岡山市
仲が悪いので二頭の
間に飼育員が立って
います。
種名:コアラ、パンダ 
原産地:四日市
この二種が同時に
捕獲されるのはまれ
混合展示室:
種名:サル、ウシ、クマ
ウサギ、イノシシ、
タヌキ
原産地:上尾市
 
  種名:人馬一体
原産地:毛呂山町
種名:ウマ 
原産地:小山市
種名:シカ 
原産地:備前市日生 
見つかるかな?
種名:オオカミ
原産地:石橋町
えさの赤ずきんちゃんを
与える時間。
 
  種名:狛犬 
原産地:備前市
種名:イヌ 
原産地:大津市 
招き猫のような格好を
しています。
種名:犬 
原産地:東京上野
愛称:ハチ公 
絶滅種

陸上哺乳類 類人猿 爬虫類・両生類 鳥類 水族館 昆虫 分類不能

類人猿館

 
  種名:ヒト科ニンジャ 
原産地:伊賀市
左の檻の個体に
比べるとかなり若い
種名:ヒト科ニンジャ 
原産地:甲賀市
甲賀の忍者は伊賀の
忍者から分かれて
進化してきた。 
擬態を得意とする
特徴は同じ
種名:ヒト科桃太郎 
原産地:岡山市
サル・トリ・キジと
共生関係にある。
種名:ヒト科桃太郎 
原産地:岡山市 
生まれたばかりの
個体で、腰には
きび団子の代わりに
水筒を付けている。 
   
  種名:ヒト科桃太郎 
原産地:岡山市
愛知県犬山市など、
岡山以外にも
生息するという
言い伝えがあるが
確認されていない。 
種名:ヒト科桃太郎 
原産地:岡山市
消防士に分類する
学者もいる。
種名:ヒト科桃太郎 
原産地:岡山市
すっかり成長した
桃太郎。
少し髪が薄くなって
きた。
 
 
  種名:ヒト科かぐや姫 
原産地:竹原市
この個体は竹原市で
捕獲されたが、
本来の生息地は不明
種名:ヒト科かぐや姫 
原産地:富士市
この個体は脱皮を終え
まもなく月へ帰る頃
種名:ヒト科ダンサー 
原産地:花巻市
鹿をまねているという
説がある。
宮城県・岩手県に
分布するが、
愛媛県宇和島市でも
見られるという。
岩手県の情報はこちら
種名:ヒト科ダンサー 
原産地:三原市
オスとメス
 
  種名:ヒト科鵜匠 
原産地:犬山 
近縁種の岐阜の
鵜匠は宮内庁職員
種名:ヒト科の群れ 
犬の群れとともに
原産地:東京 道玄坂 
種名:ヒト科の群れ 
原産地:深谷市
種名:ヒト科旅人 
原産地:四日市 
 
  種名:ヒト 頭部標本 
原産地:神戸市
種名:ヒト 
原産地:神戸市 
中国からの帰化種である。
種名:ヒト 幼生 
原産地:美里町
餌はサワガニ
種名:ヒト 
原産地:高崎市
縄張り主張のための
ディスプレイ行動では
ないかと考えられるが、
今後の研究成果を
待ちたい。 
 
  種名:ヒト科船頭 
原産地:美濃加茂市 
犬山の鵜匠と同じ
木曽川に生息
種名:ヒト科漕ぎ手 
原産地:あいおい 
種名:ヒト科漁師 
原産地:鈴鹿 
種名:ヒト科漁師 
原産地:滑川市
 
  種名:ヒト科カープ坊や
原産地:広島市
絶滅危惧種 
最近生息域が少し
移動した。
保護のための
基金集めに苦慮中 
種名:ヒト科いちまるくん
原産地:一宮市
同市でもマンホール蓋
以外では確認されて
いないという。
星の王子様、カレーの
王子様の近縁種
種名:ヒト科
原産地:一宮市
仕切弁で♂♀隔離展示 
種名:ヒト科古代種
 (詳細不明)
原産地:深谷市
 
  種名:ヒト科消防士 
原産地:宇都宮市 
ヒト科の中でも勇猛な
種であり、
暑さにもよく耐える。
種名:ヒト科消防士 
原産地:福山市
このような表情を
見せることはまれで
ある。
種名:ヒト科消防士 
原産地:田辺市
このような表情
(右側の個体)も
まれである。
骸骨のようにも見える。
種名:ヒト科消防士 
原産地:伊賀市
本来は、このように
群れで行動する。
   
  種名:ヒト科かっぱ 
原産地:津山市
城壁に足で穴をあけて
巣作り中? 
ヒト科に分類することに
難色を示す学者もいる
種名:ヒト科鬼(標本) 
原産地:南あわじ市
(旧西淡町)
ロボットにも見える。 
ヒト科に分類することに
難色を示す学者もいる
 

陸上哺乳類 類人猿 爬虫類・両生類 鳥類 水族館 昆虫 分類不能

爬虫類・両生類ゾーン

種名:マチカネワニ 
原産地:豊中市
大阪大学キャンパスで
最初に発見された
大型のワニ。
解説はこちら。
種名:茹でガエル 
原産地:下呂市

陸上哺乳類 類人猿 爬虫類・両生類 鳥類 水族館 昆虫 分類不能

鳥類ゾーン

 
種名:ウミウ 
原産地:岐阜市
ウミウは岐阜市の
シンボルでもあるが、
カワウは有害鳥獣として
駆除対象である。
種名:ウミウ 
原産地:犬山市
種名:カイツブリ 
原産地:栗東市
琵琶湖の古称 
(にお)の海の鳰は
カイツブリのこと。
カイツブリというよりも
カモに見える。
胴が長すぎる。
典型的なカイツブリは
こちら
 
 
  種名:メジロ 
原産地:栗東市
種名:メジロ 
原産地:田辺市 
標準的な個体とは
ずいぶん形や姿勢が
異なっている。 
種名:メジロ 
原産地:田辺市 
こちらも形がちょっと...
種名:メジロ 
捕獲地:小川町
 
  種名:ウグイス 
原産地:毛呂山町
種名:ウグイス 
原産地:毛呂山町
どう見てもメジロ。
種名:ウグイス 
原産地:滋賀県多賀町
種名:ウグイス 
原産地:滋賀県多賀町
 
  種名:ウグイス 
原産地:大山崎町
種名:ウグイス
原産地:岩出市
ペアリングに失敗。
種名:ウグイス
原産地:紀の川市
種名:ウグイス
原産地:益子町
 
  種名:キセキレイ 
原産地:北上市
色といい柄といい
かなり特殊な個体 
典型的なキセキレイは
 →こちら
種名:ミミズク 
原産地:飯山市
種名:カッコウ 
原産地:郡山市
種名:キジ 
原産地:岡山市
キジは普通あまり
飛んだり笑ったりしない
種名:ツルの一種 
原産地:南城市
中国からの渡り鳥
Fneko動物園から
譲渡(つまりはおみやげ)
種名:ツルの一種
(長寿種)
原産地:長生村
亀と共生関係にある。
種名:鶴(標本) 
原産地:広島市
種名:鶴の双生児
 (標本) 
原産地:桑名市
 
  種名:カモメ 
原産地:神戸
カモメ類の識別は
非常に難しい。
解説はこちら
種名:カモメ 
原産地:光市
種名:カモメ 
原産地:いわき市
種名:カモメ 
原産地:光市
こうした行動は珍しい。
   
  種名:カモメの
捕獲地:東京
種名:カモメ
捕獲地:和歌山県
種名:ユリカモメ 
原産地:焼津市
 
 
  種名:ホオジロ 
原産地:海南市  
種名:ヤマドリ 
原産地:群馬県
種名:風見鶏 
原産地:神戸市  
   
  種名:キジバト 
原産地:芦屋市
種名:キジバト
原産地:市貝町
ペアリングに失敗。
種名:シラコバト
原産地:越谷市
ペアリングに成功。
本種、シラコバトは帰化種で
あるとされている。
 
   
  種名:ハクチョウ 
原産地:富士市
種名:ハクチョウと
   コクチョウ 
原産地:上越市
通常、つがいになる
ことはまれである。
 
  サギ山: 種名:サギの一種  
学術的にはシラサギという種はない。日本でふつうにみられる白いサギはダイサギとコサギ、
夏にはチュウサギが渡ってくる。
また、同じく渡り鳥のアマサギも頭部の黄色を除けば黄色く、冬は全身白くなる。
さらに、クロサギの白色型というものもいる。
 
  原産地:下呂市
原産地:上野市
(現 伊賀市)
原産地:姫路市 
サギソウとともに。
原産地:上三川町

哺乳類 類人猿 鳥類 分類不能

分類不能

     
     
 
  種名:くらっぴぃ 
原産地:倉敷市
くらっぴぃの仲間の
情報は→こちら

種名:里ちゃん 
原産地:岡山県里庄町
種名:タント君
原産地:東根市
植物という説もある
 
  種名:ミカンの一種 
原産地:和歌山県
旧川辺町(現 日高川町)
採取地は隣の御坊市 
酔っ払って生息域を
外れたか?

種名:ビティちゃん 
原産地:姫路市

種名:ウォーターくん
原産地:伊丹市
種名:不明
原産地:富山市
  旧婦中町

採取地の記録が合併に
伴い散逸しており
種名が不明であるか、
標準的で美しい
個体である。
 
 
種名:すいぞうくん
原産地:高槻市
種名:あゆみくん 
原産地:足利市 
どんどんキxクなって
きた。
このキャラは足利市の
HPにも記録がない
希少種。

種名:アッピー
原産地:上尾市

哺乳類 類人猿 鳥類 分類不能