7.6.2 重要管理点(CCP)の明確化

  

7.6.2 重要管理点(CCP)の明確化

7.6.2 重要管理点(CCP)の明確化

このページでは、重要管理点(CCP)の明確化とはどういうものか、初心者にも優しくお伝えしています。


トトロ

7.6.2 重要管理点(CCP)の明確化

ISO22000

HACCPプランにより要管理ハザードごとに、明確化管理手段についてCCPを明確にすること。


トトロ

7.6.3 重要管理点の許容限界の決定

ISO22000

  • 各CCPごとに定めたモニタリングに対し、許容限界を決定すること。
  • 最終製品(7.4.2参照)における明確化されたハザード許容水準を超えないように、許容限界を設定すること。
  • 許容限界は、判定可能なものに。
  • 選択した許容限界の根拠は文書化すること。
  • 主観的データ(製品・工程・目視検査など)に基づいた許容限界は、指示書 or 仕様書 又は 教育・訓練により裏付けること。
トトロ

7.6.4 重要管理点のモニタリングのためのシステム

ISO22000

CCP管理実証のために、各CCPでモニタリングシステムを確立すること。

そのシステムには、許容限界の全計画された測定・観察を含むこと。

モニタリングシステムに、次の事項を含む関連手順・指示・記録で構成すること。


  • 適切時間枠内に結果提供する測定・観察
  • 使用モニタリング機器
  • 適用構成方法(8.3参照)
  • モニタリング頻度
  • モニタリング結果の評価に関する責任・権限
  • 記録に関する要求事項・方法
  • モニタリングの方法・頻度は、許容限界を超えた場合に、使用・消費前に製品隔離を決定できること。
トトロ

7.6.5 モニタリング結果が許容限界を超えた場合の処置

ISO22000

  • 許容限界を超えた場合の是正処置は、HACCPプランに規定すること。
  • 是正処置は、不適合の原因を明確にする。
  • 是正処置は、CCP管理パラメータを管理下に戻す。
  • 是正処置は、再発予防を確実にする。(7.10.2参照)
  • 安全でない可能性のある製品が、評価されるまでリリース(次工程への引渡・出荷)されないように、該当製品に対し、「文書化された手順」を確立・維持すること。

7.6.2 重要管理点(CCP)の明確化 メニュー

7.6.2 重要管理点(CCP)の明確化 トップ
リンク集
リンク集1
リンク集2
リンク集3
リンク集4
リンク集5
サイトマップ1
サイトマップ2
サイトマップ3
サイトマップ4
サイトマップ5
サイトマップ6
サイトマップ7
サイトマップ8
サイトマップ9
サイトマップ10

7.6.2 重要管理点(CCP)の明確化 おまけ情報




 

rorrss1.0rss2.0atomsitemapurllistsitemaptxt