本文へスキップ

THIRD TRAINING FIELDは、サバイバルゲームを専門とするレンタルフィールドです。

電話でのお問い合わせは
TTFの連絡所事務所 TEL.0299-64-2966

〒311-2433 茨城県潮来市堀の内1265-1

コンセプトconcept

コンセプト

TTFproはサバイバルゲームをサッカーやアメリカンフットボールのようなスポーツとして捉えています。
TTFproは特に連携を重視したフィールドです。
 連携が取れるチームとそうでない個人プレイ重視のチームでは、はっきりと違いのある結果を認識するでしょう。TTFproはいかなるシチュエーションでも対応していけるゲーマーのトレーニングの場としての存在を希望します。


フィールドへのこだわり

 メインフィールドであるAフィールドは高低差があり、たいへん変化にとんだフィールドです。
季節により、全く違ったフィールドと変化をします。
そして砂山砲台、ジャングルゾーン、市街地ゾーンの大きく3つから構成されています。
 
 Aフィールド内には5か所のフラッグポールが存在します。
これらの5か所のフラッグを分割し、色々な組み合わせでゲームが楽しめます。
例えば、市街地ゾーンだけで行うゲーム、又、それにジャングルゾーンをプラスしたゲーム、そして砂山砲台攻略ゲームなど、それぞれ特色のある全く違ったゲームを行うことができます。
ただ単に、フラッグ距離を変えるだけではありません。
一日面白いゲームが楽しめるとご好評をいただいています

TTFproは面白い!

 砂山砲台はフィールドの中で一番の高さがあります。
ここからAフラッグよりEフラッグまでAフィールド全体を見渡すことができます。
勿論ここから下界への撃ち込みは脅威ですが、下界からも当然猛攻撃を食らいます。
決して高台が優位ではありません。
AフラッグとBフラッグでゲームが開始した場合、ここ砂山砲台の攻略がポイントになります。
激戦になります。
 市街地ゾーンは壁、壁、壁になっています。
そして壁には窓と隙間が多数あります。
当然、多数の窓からそして隙間から、敵のアタックがあります。
その上、狙撃小屋が3か所と山サイドの少し高いポイントからのアタックがあります。
思いがけない射線が存在します。

 TTFproでは法廷パワー内の銃ですと水平射程距離が20mから30mと設定しています。
この距離でのショットアウト(撃ち合い)が重要だと思います。
勿論ロングレンジのパラパラ飛んでくる弾も脅威ですが、この距離のショットアウト(撃ち合い)がゲームの面白さを左右します。
ショートからミドルレンジのショットアウトが面白いように、主なバリケードからバリケードまでの距離を計測しています。
 
 ジャングルゾーンは一番低い位置にあります。
ここは陽が当たりにくく、夏季はうっそうと草が生えます。
草を刈るのも最小限になっています。
しかしジャングルゾーンの中には幾つかのハードバリケードが存在します。

 季節によってフィールドの状況は変化します。
こんなフィールドいかがでしょうか?

ゲームへのこだわり

TTFproのゲームは完全フラッグ戦が基本になります。
完全フラッグ戦はフラッグをゲットしなければ勝利になりません。
ヒットされて人数が少なくても15分の時間内にフラッグを奪取しなければ勝利にならないのです。
TTFproのゲームでは、人数的に優勢でもフラッグを取られて負けてしまうことが多々あります。
ゲーム性が高いのがTTFproの特徴です。
勝利は時間内にフラッグをゲットすること。
これ一つです。


shop info店舗情報

THIRD TRAINING FIELD

〒311-2433
茨城県潮来市堀の内1265-1
TEL.0299-64-2966
FAX.0299-64-5563