タイトル 地底旅団ROVER元老院第89回CAVING
サブタイトル 大久保の風穴SRT訓練合宿
分 類 訓練(SRT)ケイビング
入洞洞穴 大久保の風穴(風穴鍾乳洞)
日 程 2002年10月13日(日)〜14日(月)
参加者 雨宮、酒井、中野、宮野原、中村允彦(明治大学地底研究部OB) 以上5名
大久保の風穴・第1ピッチ
ディッセントする宮野原
大久保の風穴・第1ピッチ
続いて降りる酒井
大久保の風穴・第1ピッチ
撤収する中野
SRT基本練習として企画された。宮野原は洞内初、中野は2回目のSRT訓練である。


13日12:00、「大久保の風穴」到着、準備。

13:30、入洞開始。雨宮は「六畳の間ホール」にてリギングを行い、宮野原・中野は「六畳の間ホール」で昇降、リビレイ通過を雨宮の指導のもと繰り返し訓練した。
その間に中村は竪穴部のリギングを行うが、第1ピッチを降りたところで不気味な投棄物を発見したため、その後は酒井が同行した。

14:50、中村は竪穴部の第3ピッチまでのセッティングを終了し、「六畳の間ホール」での訓練に合流した。雨宮・酒井は「六畳の間ホール」でのリビレイのリギングを再度行なった。さらに中村はディービエイションのリギングを行い、宮野原・中野はディービエイションの通過も数回練習した。

19:00、「六畳の間ホール」を撤収し出洞した。

20:00、翌日の活動のミーティングを行い、夕食をとる。夕食は中野が担当し、豚汁を食した。

22:00、就寝となる。


14日6:00、起床。撤営してから日立市街の吉野家にて朝食をとる。

7:00、洞口前に戻り準備。

8:00、入洞。昨日の訓練の成果を実践した。中村・中野・酒井・宮野原・雨宮の順に第1〜第3ピッチを降下した。訓練の成果により、ディービエイションも順調に通過。

9:00、全員最奥部に到着し、折り返しをはじめる。ロープ回収は第3ピッチを酒井、第2ピッチを中野、第1ピッチを宮野原が行なった(大量の洞内残置物も回収)。

10:45、出洞・装備洗いを行った。

12:30、現地を出発し、日立市街にて昼食をとる。

13:40、解散。(文責 酒井智文)


「活動報告」に戻る
 次の「個別活動報告」へ進む TOPへ戻る

2002 Copyright(C) 地底旅団ROVER元老院
cavers_rover_in_tokyo@yahoo.co.jp