タイトル 地底旅団ROVER元老院第1回CAVING
サブタイトル THE CAVING at 中津川大ガマタ沢
分 類 ファンケイビング
入洞洞穴 仏石山鍾乳洞(仏石山宝生寺洞窟)
日 程 1997年8月11日(月)〜12日(火)
参加者 千葉、細野 以上2名
中津川大ガマタ沢
大ガマタ沢を登りきってしまう
仏石山鍾乳洞・第1洞口
第1洞口を洞内より写す
仏石山鍾乳洞・第1洞口
洞口付近の石柱
地R元発足初ケイビングとして、まだ行ったことのない「大ガマタ沢・ケイ谷洞」におけるファンケイビングが計画された。


11日13:00、幕営用具一式を背負い、大ガマタ沢の沢登りを開始する。
60Lアタックザックいっぱいの重装備であったが、ボーイスカウト活動での縦走や沢登りに慣れているためか、二人とも特に苦もなく上流へ向かう。
途中の出合いでは一方の水流が涸れていたため、アプローチ案内図通りに水流のある方へと進むが、奥秩父林道へ抜け出てしまった。
再びアプローチする時間は無かったため計画を変更、下山して中津川で幕営をすることにした。


12日8:00、起床。このまま帰るのは無念なので、急遽「仏石山鍾乳洞」へ向かうことにする。
岩陰のような第1洞口から入洞、小規模なリムストーンを確認してから第2洞口より出洞した。


記念すべき地R元の初活動であったが、空振りからのスタートとなってしまったのであった。(文責 千葉伸幸)

「活動報告」に戻る
 次の「個別活動報告」へ進む TOPへ戻る

2000 Copyright(C) 地底旅団ROVER元老院
cavers_rover_in_tokyo@yahoo.co.jp