洞穴名 釣道楽の小穴第1洞(つりどうらくのこあな)
管理状態

自然洞(許可必要=地主) 

縦断面分類 横穴
規 模 総延長11.9m 高低差4.2m(地底旅団ROVER元老院実測より)
洞穴情報 洞内土地所有者が重機を使用したところ開口、1999年に地底旅団ROVER元老院によってディギング・測量が行われた。
洞床は洞外より流入した泥土によって覆われ、天井部にはストローが見られる。洞床をディギングしたところ幅20pの水流を発見、染料を流したが流出口は発見出来なかった。なお、洞外にもフローストーンが見られる。(文責 千葉伸幸)
入洞者 千葉、雨宮、小塚、細野、横川、千葉さ
最終入洞日

1999年11月28日(千葉、細野)

「地R元的洞穴ガイド」へ戻る 養沢洞穴群へ進む TOPへ戻る


2002 Copyright(C) 地底旅団ROVER元老院
cavers_rover_in_tokyo@yahoo.co.jp