洞穴名 空穴第2洞(そらあな)
別 称

白蓮洞・滝観新洞

所在地 岩手県気仙郡住田町上有住字大洞  
アプローチ 東北自動車道・水沢ICより国道4号を南下、すぐに国道397号線を住田・江刺方面へ向かう。案内板に従って国道340号線を左折、上有住で釜石住田線へ右折する。しばらく進むとJR釜石線上有住駅の先、観光センターの上に開口している。周辺図(Googleマップ)
管理状態

観光洞(滝観洞観光センターрO192−48−2756) 

縦断面分類 横穴
規 模

総延長3200+m 高低差70m(日本ケイビング協会〔1987〕:「日本の大洞窟」より)

洞穴情報 絶景の間上部1975年に観光化された。
多層構造・迷路状の洞穴で分かりにくい。上層は二次生成物が豊富で、コウモリも数多く棲息している。最北端ではJR釜石線の通過音を楽しむことができる。
「空穴第4洞」との接続が期待され、現在は不定期に「プロジェクトギャラクシー」が活動中である。
入洞料金800円(白蓮洞共通)。(文責 千葉伸幸)

住田町観光開発株式会社公式ホームページ

入洞者 千葉の、細野、芦田、家崎、有馬
最終入洞日

2016年2月18日(有馬)

み る

気象庁気象ロケット観測所:大船渡市三陸町綾里田浜下。毎週水曜日11時に気象ロケットの打ち上げが見られる。рO192−42−2101

たべる

滝観洞観光センター:「滝観洞」前。竹筒から流れ出る名物「滝流しそば」が食べられる。рO192−48−2756

いやす

「遊林ランド種山」:日帰り入浴可。400円。国道397号沿い、江刺市境。ヒバや檜の香りが楽しめる。рO197−38−2323

「地R元的洞穴ガイド」へ戻る 大洞洞穴群へ進む TOPへ戻る


2001-2016 Copyright(C) 地底旅団ROVER元老院
cavers_rover_in_tokyo@yahoo.co.jp