洞穴名 鬼の岩屋(おにのいわや)
所在地 広島県庄原市東城町帝釈始終  
管理状態

管理洞(許可不要) 

縦断面分類 横穴
規 模

総延長約200m 高低差?m(加藤守〔1981〕:「日本列島洞穴ガイド 暗黒の世界への旅」より)

洞穴情報 赤鬼昔、多くの心の優しい鬼が暮らしていたという言い伝えがある。
洞口には鉄柵があるが、施錠はされていない。洞内に入ると右手に赤鬼、左手に青鬼が出迎えてくれる。ホールに出ると正面は登り勾配、左は水流があったと思われる支洞で、洞奧でループしている。二次生成物はフローストーンが見られるが、開放的なために乾燥気味である。(文責 千葉伸幸)
入洞者 千葉
最終入洞日 2000年1月7日(千葉)
み る

ヒバゴン:島根県境に位置する比婆山(1240m)に棲む。発見できれば「水曜スペシャル」が復活するかも。

たべる

竹屋饅頭本舗:国道182号沿い、東城町役場付近。毎日手作りで製造される酒饅頭。1個82円。рO8477−2−0005

いやす

リフレッシュハウス東城:日帰り入浴施設。900円。JR東城駅の北。露天風呂あり。温泉プールやトレーニングジムも併設する。рO8477−2−1288

「地R元的洞穴ガイド」へ戻る TOPへ戻る


2000 Copyright(C) 地底旅団ROVER元老院
cavers_rover_in_tokyo@yahoo.co.jp