洞穴名 奧之院(おくのいん)
別 称 観音霊窟・奧ノ院窟・出流鍾乳洞(総称として)
所在地 栃木県栃木市出流町288 出流山満願寺
アプローチ 葛生町市街より秋山方面へ北西に進む。秋山川支流にかかる橋をわたりすぐ右折、その先のT字路を案内板に従って左折すると満願寺に到着する。境内を進むと、本殿裏の礼拝所に開口している。周辺図(マピオン地図)
管理状態

観光洞(満願寺рO282−31−1717)

縦断面分類 横穴
規 模

総延長43.6m 高低差16.2m(亀戸ケイビングクラブ〔1997〕:「CAVING REPORT 1997 葛生石灰洞群」より)

洞穴情報 4mの石筍洞口は礼拝所内にあり、石段を登るとすぐに柵が設けられている。ここからは入洞禁止となっており、フローストーン上に約4mの石筍が見られる。この石筍は十一面観世音菩薩の後ろ姿とされており、子授け・子育て観音として信仰されている。
栃木県指定天然記念物。
入洞料金(境内参拝料金)300円。(文責 千葉伸幸)
入洞者 千葉、朝倉、村野て、木嵜
最終入洞日 2007年11月11日(千葉、村野て、木嵜)
み る 葛生化石館:佐野市役所葛生庁舎となり文化センター内。石灰岩採石場から発掘された葛生原人に関する資料、全国の石灰岩が展示されている。рO283−86−3332
たべる

味噌まんじゅう新井屋:国道293号沿い葛生町市街。レギュラー品の他に「葛生ふりずな」なる味噌饅頭もある。化石は入っていない模様。рO283−85−3021

いやす

「佐野やすらぎの湯」:日帰り入浴施設。390〜490円。佐野市街の西。露天風呂など14種あり。рO283−24−2617

「地R元的洞穴ガイド」へ戻る 次の葛生鍾乳洞群へ進む TOPへ戻る


2000-2007 Copyright(C) 地底旅団ROVER元老院
cavers_rover_in_tokyo@yahoo.co.jp