洞穴名 奧之院横の小穴(おくのいんよこのこあな)
所在地 栃木県栃木市出流町 出流山満願寺
アプローチ 葛生町市街より秋山方面へ北西に進む。秋山川支流にかかる橋をわたりすぐ右折、その先のT字路を案内板に従って左折すると満願寺に到着する。境内を進むと本殿裏の礼拝所の真下に開口している。周辺図(マピオン地図)
管理状態

管理洞(許可必要=満願寺рO282−31−1717)

縦断面分類 斜洞・水中洞穴
規 模

総延長10.4+m 高低差7.9+m(亀戸ケイビングクラブ〔1997〕:「CAVING REPORT 1997 葛生石灰洞群」より)

洞穴情報 洞口(見学用梯子あり)洞内をのぞけるように階段が設けられている。入洞すると−50゜の急勾配になっており、洞奧には水流が確認できる。この水流は滝となって流れ出ている。
2005年には東京アンダーウォーターケイビンググループ(TUCG)がケイブダイビングを実施、洞奧へ41.9mを確認した(未発表)。しかし、その後はTUCG以外のケイブダイビング禁止措置が取られた。
洞内照明なし。
入洞料金(=境内参拝料金)300円。(文責 千葉伸幸)
入洞者

千葉

最終入洞日 1997年6月18日(千葉)
み る 葛生町郷土資料室:葛生町役場となり葛生町文化センター内。昭和25年から発掘された葛生原人に関して数々が展示されている。рO283−86−3416
たべる

味噌まんじゅう新井屋:国道293号沿い葛生町市街。レギュラー品の他に「葛生ふりずな」なる味噌饅頭もある。化石は入っていない模様。рO283−85−3021

いやす

「佐野やすらぎの湯」:日帰り入浴施設。390〜490円。佐野市街の西。露天風呂など14種あり。рO283−24−2617

「地R元的洞穴ガイド」へ戻る 次の葛生鍾乳洞群へ進む TOPへ戻る


2000-2005 Copyright(C) 地底旅団ROVER元老院
cavers_rover_in_tokyo@yahoo.co.jp