洞穴名 蛇穴(じゃあな)
別 称 宇山の蛇穴・蛇穴洞
所在地

岐阜県郡上市和良町野尻

管理状態

管理洞(許可不要=郡上市役所) 

縦断面分類 横穴
規 模

総延長25m 高低差?m(旧和良村公式ホームページより)

洞穴情報 最奥部プール昔、大蛇=竜神が棲んでいたが、黒雲とともに天に昇っていったという伝説がある。
洞口は複数あるが、入洞できるものは一つである。水流沿いに進み、一ヶ所狭洞を抜けると最奥部プールに到達する。このプールは深く、澄んでいて綺麗である。全体的に二次生成物はない。名水に指定されているので、むやみに水流部へ入るべきではないであろう。
岐阜県名水50選「蛇穴の水」。(文責 千葉伸幸)

郡上市公式ホームページ

入洞者

千葉、細野、山崎、村野て、千葉さ、星野

最終入洞日

2005年9月19日(千葉、山崎、細野、村野て、千葉さ、星野)

み る 鬼の首:国道256合沿い念興寺。鬼の首であるというドクロが安置されている。まさにミステリーゾーン。
たべる

食事処菅田庵:下呂温泉合掌村前。少々高いが、飛騨牛を朴葉で焼く朴葉味噌焼定食2600円がお勧め。рO576−25−3070

いやす

下呂温泉:日本三名湯のひとつ。旅館や日帰り施設などがたくさんあるので、お好みでどうぞ。

「地R元的洞穴ガイド」へ戻る 奧美濃洞穴群へ進む TOPへ戻る


2001-2005 Copyright(C) 地底旅団ROVER元老院
cavers_rover_in_tokyo@yahoo.co.jp