鹿児島
洞穴名
溝の口洞(みぞのくちどう)
所在地
鹿児島県曽於郡財部町
規 模
総延長?m 高低差?m
伝 承
昔、勇敢な法師が猛犬2匹を連れて入洞したところ、法師は帰らず、犬1匹は霧島山麓に、もう1匹は国分に現れたことから、霧島山へ通じているという伝承がある。
参考文献
 

洞穴名
権現穴(ごんげんあな)
所在地
鹿児島県川辺郡川辺町
規 模
総延長?m 高低差?m
伝 承
昔、洞奧を探ろうと白黒の犬を入れたところ、1匹が数10q離れた下権現という島へ出たという伝承がある。
参考文献
 

洞穴名
観音洞(かんのんどう)
所在地
鹿児島県鹿児島郡十島村大字宝島
規 模
総延長?m 高低差?m
伝 承
島の古い記録に「海賊のすみかにふさわしい地下の宮殿がある」と書かれていて、この観音洞が財宝隠しの場所ではないかといわれる。
参考文献
 
 

2001-2003 Copyright(C) 地底旅団ROVER元老院
cavers_rover_in_tokyo@yahoo.co.jp