金田一耕助の傑作推理(13) 八つ墓村
制作年 1991(平成3)年
製作会社 東阪企画・TBS
時 間 94分
監 督 関本郁夫
出 演

金田一耕助=古谷一行 多治見辰弥=鶴見辰吾 森美也子=夏木マリ 多治見久弥・要蔵・庄左衛門=ジョニー大倉 等々力警部=ハナ肇

発売(販売) TBS(ビクターエンターテイメント株式会社)
備 考 JNN系で放送された「月曜ドラマスペシャル」シリーズ第13作。
昭和28年が舞台。
洞 穴

非常に複雑な洞穴で、洞口は少なくとも以下の2ヶ所ある。
 @多治見家の蔵内
 A濃茶の尼の住む慶勝院付近
洞内は人工的に広げられている箇所も多々見受けられるが、「龍の顎(あぎと)」と呼ばれる箇所は二次生成物が豊富である。
作品内では簡単な平面図が発表されているが、なぜか「狐の穴」が「紙の穴」となっている。

登場時間 54分後に登場。
ロケ地 撮影協力にクレジットされていないため、全てスタジオ撮影されたものと思われる。
八つ墓村一覧に戻る 次へ進む TOPへ戻る

2000 Copyright(C) 地底旅団ROVER元老院
cavers_rover_in_tokyo@yahoo.co.jp