横溝正史シリーズU 八つ墓村
制作年 1978(昭和53)年
製作会社 毎日放送・大映京都・映像京都
時 間 239分(全5話)
監 督 池広一夫
出 演

金田一耕助=古谷一行 寺田辰弥=荻島真一 森美也子=鰐淵晴子 田治見久弥・要蔵=中村敦夫

発売(販売) 大映株式会社(株式会社徳間ジャパン・コミュニケーションズ)
備 考 JNN系で放送された「横溝正史シリーズU」シリーズ第1作。全5話 。
昭和24年が舞台。
最終回は半分が洞内シーンだが、ほとんどがセット撮影というのが悔やまれる。
洞 穴

非常に複雑な形態を持つ洞穴で、洞口は以下の3ヶ所である。
 @田治見家の離れ内
 A濃茶の尼が住む慶勝院付近
 B林道脇
洞内にはプール「鬼火の淵」、小ホール「龍の顎(あぎと)」という名称が付けられている。
作品内では簡単な平面図が発表されている。

登場時間 約130分後に登場(第3話)。
ロケ地 「大正洞」
大ホールのシーンが撮影されたと思われる。
八つ墓村一覧に戻る 次へ進む TOPへ戻る

2000-2004 Copyright(C) 地底旅団ROVER元老院
cavers_rover_in_tokyo@yahoo.co.jp