八つ墓村の祟り

「たたりじゃ〜!」 で有名な横溝正史原作「八つ墓村」(1949〜51年発表)は、洞穴映画と言っても過言はありません。舞台は鳥取県と岡山県の県境にある一寒村としかされていませんが、トータル的に考察すると阿哲台が舞台です。
あなたもお茶の間で洞穴を楽しんではいかがでしょうか。
そして、この映画を見るとまた阿哲台へ行きたくなるはずです。

制作年 種別 題名(太字は現在ビデオ等で見ることの出来るもの) 製作会社 出演
1951(昭26)年 映 画 八ツ墓村 東映京都 片倉千恵蔵・相馬千恵子
1969(昭44)年 単発テレビ 怪奇ロマン劇場 八つ墓村 東映・NET 田村正和・原知佐子
1971(昭46)年 連続テレビ 八つ墓村 NHK 山本耕一・水野久美
1977(昭52)年 映 画 八つ墓村  地R元推奨洞穴映画 松竹 萩原健一・小川真由美
1978(昭53)年 連続テレビ 横溝正史シリーズU 八つ墓村 毎日放送 ほか 古谷一行・鰐淵晴子
1991(平3)年 単発テレビ 金田一耕助の傑作推理(13) 八つ墓村 東阪企画・TBS

古谷一行・夏木マリ

1995(平7)年 単発テレビ 横溝正史シリーズ(6) 八つ墓村 共同テレビ・CX 片岡鶴太郎・名取裕子
1996(平8)年 映 画 八つ墓村 東宝 豊川悦司・浅野ゆう子
2004(平16)年 単発テレビ 金曜エンタテイメント10周年記念 八つ墓村 CX 稲垣吾郎・藤原竜也
       
1983(昭58)年 映 画 丑三つの村 松竹・富士 古屋谷雅人・田中美佐子

Story:
戦国時代、毛利元就に破れてこの地に逃げ延びた雲州富田城主・尼子義久(義孝)ら8名の落武者が、村人のだまし討ちにあい、呪いの言葉を吐きながら死んでいった。この落武者の祟りか、襲撃首謀者・田治見(多治見)庄左衛門が発狂、7人を惨殺して自ら命を絶つ。以来、この村は「八つ墓村」と呼ばれるようになった。
その後、田治見家子孫・要蔵が突然発狂、32人の村人を惨殺して行方不明となる。
そして、昭和2×年、再び連続殺人事件が発生、名探偵・金田一耕助が謎に挑む。

Original Cave:
洞内には「猿の腰掛」「天狗の鼻」「木霊の辻」「鬼火の淵」「狐の穴」「龍の顎(あぎと)」と呼ばれる箇所がある。洞内照明なし。

 TOPへ戻る
2001-2010 Copyright(C) 地底旅団ROVER元老院
cavers_rover_in_tokyo@yahoo.co.jp