氏 名 脇海道 卓(Wakikaido, Suguru)
通 称 タラヲ
役 職 虫担当
年 齢 ゆとり世代一歩手前
性 格 我が道を行くライオン(思い通りにしたがるワンマン体質)
O型+ 魚座
職 業 人々に夢と感動を与える仕事
好穴系活動 狭穴での発狂
アドレス popopolapradii@hotmail.com 捕まえたハブを調理中
幼少時代から自然や生物が好きで、大学は生物学科へ進学。
大学院で生態学を専攻としていたこともあり、日本中いたるところでキャンプをしながら対象生物を捕獲していました。
その後何となく社会に出てみたいと思い、自身のスキルを活かして山と関わる仕事をしています。

入団の経緯:
フィールドワークや登山等を行っているなかたまたま奥多摩「日原鍾乳洞」へ行った際、洞窟の何とも言えない魅力に気づきました。
その後ネット検索でケイビングや鍾乳洞について知り、2008年の地R元第22回体験ケイビングに参加。自然洞はまさに冒険!
暗闇を這いずり回る楽しさにハマりそのまま入団。

とりあえず興味を持ってみたら手を出してみる性格です。
社会人になり中途半端に金を手にしたことで、色々な趣味に手を出し過ぎて常にビンボー人。
他人にはアクティブで明るいと言われます。

ケイビング以外の趣味は、油絵、登山、カメラ、映画。
実は部活は中学から大学までずっと美術部だったりする文科系人間。


2016年の抱負:ケイビング技術の向上。測量技術の習得。脱、中途半端ケイバー!

「旅団員紹介」に戻る
 次の「個人紹介」へ進む TOPへ戻る

2009-2016 Copyright(C) 地底旅団ROVER元老院
cavers_rover_in_tokyo@yahoo.co.jp