山の息吹 本文へジャンプ
登山の記録


 私は1,998年に勤め先で山の同好会へ入り、頻繁に山登りするようになりましたが、数えてみると今年(2,010年)で12年になります。同好会の山の仲間は、去年は山へ40回行った、俺は50回行ったという程であり、また登っている途中で雨に降られるのなら仕方ないけれど、朝登る前から降っていても山へ行くという、”山好き”と言うよりは"山気違い”と言った方が適切な人達でしたが、いつの間にか私も"山気違い”の仲間に入っておりました。

 私は’06年9月より静岡県函南町に住んでおりますが、当時は新潟県糸魚川市(旧青海町)に住んでおりました。今振り返ってみればそこは、百名山の雨飾山や白馬岳に日帰り登山できるという本当に山登りに適した土地でした。また、単に山に登って山の景色を愛でるだけでなく、、春は山菜採り、秋はキノコ採りの楽しみも教わりました。
         白池越しの海谷三山

 そして2,003年から登山記録を書き残し、手作りの小冊子を作成してきました。今年(2,010年)でその小冊子も5冊となりました。 このホームページの登山記録はそれを元に作成したものです。

 前述の通り、私は2,006年9月まで新潟県糸魚川市に住んでおり、その後静岡県函南町へ転居しました。このため、私の登山記録は北陸近辺の山と伊豆周辺の山の記事が多くなっております。

 登山記録は私自身のために書き残したものであり、他人に読んでいただくことをあまり意識しないで書いてあります。他の方々のホームページの登山記録を見ると、登山口から頂上までの道程を詳しく書いたものがありますが、その手のものと違っております。その山の事情を知らない方には説明不足の箇所が多いと思いますが、ご了解願います。



山行記録のリスト

’10年
’09年
’08年
’07年
’06年
’05年
’04年
’03年


          ご感想をお寄せ下さい