ベランダの花木たち-その3
ベランダは日当たりがよろしい。
毎朝水遣りは欠かせません。
ツユクサはドンドン増えてゆきます。
産毛の生えたような葉に、赤紫色の花がでてきました。肉厚の植物は挿し木でドンドン増えるのでしょうか?
些か写真が悪いですが、あのアケビも蔓が伸びてきました。針金には巻きつくのですが、ベランダのアルミの柵にはまとわりつかず自分の蔓に更にまきつくという状態です。

その他ノウゼンカツラの蔓も有りますが、夏の暑さで根元の葉が落ちてしまい、先だけという寂しさです.。来年を期待しましょう。ブーゲンビリヤの2匹目のドジョウです。楽しみですね。
ベランダの鉢植え、木の実を植えて葉が出てきましたがいつのまにかこんなピンク色の花を持つ草が生えてきました。なんと言う花か分かりませんが花も咲いていますが、何処から来たのでしょうか?。予期せぬ結果には何時も驚かされます。
ブーゲンビリアの花もつけ始めました。鮮やかな花が良く咲いています。昨年は大きい花が咲かなかったので、今年は満足です。水遣りを控えめにしたのが良かったのでしょうか?何れにせよネパールで見た鮮やかな大木になるには時間がかかる?
その4へ 戻る