番外!泉北、M田農園ーイチゴ採り会
2010年5月22〜23日     参加者:IS,KK,MS,MK,N、NO,ST&Bergen
訪問先  M田農園
昨年は不作だったのでお呼びが掛からなかった(?)が、今年は豊作の由で早速淀屋橋の面々が出かけました。

皆さん、何でも首を突っ込む面々なので、即参加表明!
(これは年がいっても好奇心旺盛という話で、優れて褒められる性格なのだ!?)
「週末は、のんびりしていてはいけません!」

泉北高速の栂美木多駅で集合、一路M農園を目指す。
オーナーのMY氏は勿論、愛用のダンプトラックで駆けつけた。
みかんの花
うろ覚えであるが、そんなに間違わない道のりで到着。
「着いたよ!」とMYさんが言う。

早速、農園の脇の大きな柿の木の下で宴会である。
雨が降りそうであるが、かまわず用意を進める。
各自持ち寄りの食材で、中々賑やかな宴会である。
(途中で雨が降ってきましたが、お構いなしです)
食も、酒もどんどん進み、何時しか夜は暮れて行くのでした。
最後は雨模様となり、住居移動しつつも宴会は更けて行くのであった。(そんな大層なものか?)
農園脇で宴会
翌日は流石に雨である。
悪条件の中、皆さん合羽を着てイチゴ採り。
更には豆や玉葱なども収穫。
オーナーの手入れが行き届いており、立派な収穫である。
「植木屋だから畑も得意だと思ったが、中々苦労したそうだ!」


たわわになった立派なイチゴをもぎ取り、賞味します。
「中々甘いですね。イチゴは先が甘いので、葉っぱの方から食べるのですよ!」
余った分は、有難く頂いて帰ります。
沢山採れました
取れたイチゴのクローズアップです。
家に帰ってから早速スケッチしました。
それにしても、実感しました。
「実のある樹木を育てるのは、苦労もあるが出来たときの感動は大きいでしょう
立派なイチゴでした
「イチゴのタッチを出すのは中々難しいですね」
スケッチ