鈴鹿、藤内壁クライミング
2010年4月3日    同行者HT,S,KM,&Bergen

 今年久しぶりのRCに鈴鹿の藤内壁に連れて行ってもらいました。

 
 
「今日の藤内壁は人影も少ない」
と、Hさんはほっとされています。
此処は昔、ヨーロッパ北壁の日本人初登を争った高田さんが訓練に励んだところです。
二組に別かれ、我々はKさんがリードし、BergenとSさんはフォロウします。
朝のうちは晴れていた
今年のRCTは数回です。藤内壁は久しぶり!
いきなり前尾根に登りますと、ホールド、スタンスの細かさに吃驚。
それでも数本登ると、少し馴れて来ました。

「今日は天気は大丈夫かな?」
そのうちに突風が吹きます。
気のせいか、何時もよりも激しく感じます!?


再建された藤内小屋
やがて雪です。
ここはもうこれまでです。
下降路からで降ります。

「もうこれでは上達も望めませんね」
 

 今日はガラ空き(!!)の藤内壁!
何時もはモンベルの講習などでイッパイのようです。平日の機動的なRCTが楽でしょうね!
(リーダーがいない!)
Sさんの確保