浅間山
2009年7月6日()     ITさんと
9:00登山口(浅間山荘)…13:00山頂…15:00浅間山荘

♪7時2分の梓2号で(ほんまか?よく分からんが)、私は私は...

そんな歌もあった昔、懐かしいですね。
今では長野までは新幹線で2時間。
ITさんの住まわれている軽井沢までは1時間!
駅前に大規模なoutlet mollが出来ています。
週末の混雑は(ことに高速1000円からは)大変なそうです。

大阪からは夜行バスが便利です。

中軽井沢駅
中軽井沢駅でIT氏と合流。
軽の4WD車で来られた。
久方ぶりのお出合いだが、旧知の仲のようにお話していただきリラックスする。
天候は生憎の小雨模様だ。

小諸から浅間橋を経て浅間山荘に向かう。
ITさん(左)とbergen

浅間山荘からの登山道は昔通りの佇まいのようですが、火山爆発のため、途中で通行禁止になっています。

「イメージ的には賽の河原ですネ」
外輪山から流れ落ちる河川は、硫黄臭が満載で
、黄色く変色しています。
この辺りは、高度が急にしっかりと稼ぎます(単に急なだけ!)。
火山館前の流れ?
 高みに進んで行くと、火山館に到着です。此処の館長さんは年中此処の詰めておられるとか!ITさんのお知り合いで、行き帰りとも長らく話し込みました。

火山館からは次第に樹木が少なくなって行きます。
眺めは良い筈ですが、生憎の霧で周囲はよく見えません。

避難小屋の前方にもう1つのピークが見えます。
「あれが前掛山ですか?」
避難小屋周辺の偵察!
行ってみると、此処が本当のピークでした。

毒ガス(亜硫酸ガス)が立ち込めています。

「これは堪忍ですね。此処まで来れたら満足感で一杯です。ITさん、有難う御座いました。又近所で楽しい山行をご一緒したいですね!」
山頂にて