番外!湖北、マキノ、カヌー講習会
2009年6月20〜21日     カランクルン会員&会友
訪問先  マキノ湖岸
カナダ、ユーコンのカヌーでの川下りの練習で、湖北はマキノの湖岸でカヌー講習会が行われた。
もとより何でも首を突っ込みたいタイプなので、即参加表明!

「週末はぐうたらしていてはいけませんよ!」

大阪駅でH隊長にpickupしてもらい、一路マキノを目指す。
レクチャー
「着いたよ!」とH隊長が言うと、
「えーっ、そんなに早く!」と皆さんが言う。此処で今回のコーチ役をかって頂いたOMさんと、OKさんにお出合い。この地に半年は在住のOKさんとは高校の先輩後輩の仲らしい。

早速、サニービーチの西の(駐車場無料の)湖岸に向かう。
基礎の練習を経て、いざ出陣!(そんな大層なものか?)
湖岸から漕ぎ出す
この時は向かい風も強く、波も漸次高まる悪条件の中、皆さん頑張りました。しかし、カヌーで直行する困難さは、皆さん体験!
特に、H隊長は、沖合いで「沈」(「転覆」のこと)して、脱出から湖岸までの到達に大苦戦。

彼曰く、
「泳ぎは得意だったから、うまくいくと思ったが苦労した!」


それにしても、実感しました。
「経験は人を作る」
含蓄のある言葉です。
竹生島を背景に
蛇足ですが、このカヌーツアーにはカランクルン特有の宴会が付き物です。マキノの海津の山中に、OKさんの隠れ家がありました。
此処で大宴会です。(途中で雨が降ってきましたが、お構いなしです)

翌日は、この上の無い好コンディションの中、海津大崎周辺でカヌーイングを堪能しました。
隠れ家でのキャンピング