ファミキャン(ワンコ含む)関連のページです

写真をメインにキャンプレポートを紹介します

「キャンピカ富士ぐりんぱ」 2010/03/26〜27

到着

予約した時の気温(小春日和)を想像していましたがキャンプ場に近づき標高が高くなるにつれて道路脇に雪が・・・。
到着してみると、やっぱり軽く雪景色・・・。

設営

約半年ぶりの設営。設営後に確認すると、地面がボコボコなせいもあるけど結構歪んでて、調整に時間がかかってしまった。
雪かき道具なんか当然持参してなかったので、あきらめて雪に上にグランドシートを敷き、インナーテントを設置。
今回はドッグランサイトが貸切状態でした。

【テント】 ティエラ5(小川キャンパル)
【インナーマット】 グランドマット2230 3840(小川キャンハ゜ル)
【ク゛ラント゛シート】 マルチシート340×220(小川キャンハ゜ル)

ドッグラン

サイト同様、ドッグランも貸切。斜面になってて、おまけに雪もあるので走る→転ぶ→汚れる→濡れるの繰り返し。 しかも、よく見ると「鹿??」か何かの糞がそこらじゅうに大量に!!

入浴

この時期のお風呂は天国ですねー。外で冷えきった体がポカポカ!生き返ります。 しかもドライヤー完備で更にgood!これで髪が凍る心配なし!

夕食

夕食は暖を取りながらその上のダッチでモツなべです。
(中身の写真を取り忘れた・・・しかも写真が暗い・・・)

【バーベキューコンロ】
  フォールディングBBQコンロ F-2527(尾上製作所)
【ダッチオーブン】
  10インチスーパーディープ(UNIFLAME)

食後@

食後は火の前でまったり。外は雪なので、前室で炎が出る蒔きを使わず、 大量の豆炭で我慢。
喚起はしっかりと!!

食後A

前室は締め切っているので、メインランタンもIN!
ランタンの熱で幕が傷まないように風通りの良いベンチレータの前にぶら下げます。

【メインランタン】
  ガスランタン UL-X(UNIFLAME)
【テーブルランタン】
  コンパクトランタン UL-Cクリア(UNIFLAME)
【ランタンハンガー】
  ランタンハンガー LT-006(snow peak)

食後B

フラッシュがまぶしいらしい。(次男)

【チェア】
  アルミローチェア(コールマン)

施設紹介@

炊事棟、トイレ
建物の中にトイレと炊事場があるので天候を気にせず利用できるのがGood!

施設紹介A

トイレ(♂)
他のトイレは見てませんが、サイトに一番近いトイレは極上でした。
ちなみに小×1、大×2箇所で暖房つき!

施設紹介B

トイレ(♂)
便座も暖か!

施設紹介B

炊事場
全ての蛇口からお湯がでます。
また、生ゴミ受けと、持ち帰り用の袋まで用意されててすごく清潔。
そもそもこの時期のキャンパーはマナーが良いので不快に感じる事も少ないですが・・。

就寝前@

テント内のランタンはLEDタイプを使ってます。若干暗めですが十分な感じです。
ちなみにLEDはホントに燃費が良くて、キャンプでしか使用してませんが電池を3年以上変えてません。

【LEDランタン】
  12LED-POWERランタン(LOGOS)

就寝前A

テント内では就寝前にUNO大会!長男の方はお先に就寝。

翌朝@

天気はイマイチ。雪の量が少なめでちょっと安心。
雪というよりみぞれかな?硬い粒で雨のようにテントを叩く音が響いてました。

翌朝A

一応氷点下。でもテント内の水は凍ってませんでした。

翌朝B

次男より・・・「おはようございます」

翌朝C

次男は若いので、朝からお気に入りのボールで激しく遊びます。

翌朝D

ドッグランからの景色。ウチのほかにスノピ組とコールマン組がいました。
このサイトは電源が無いので少なめです。

再びドッグラン@

朝から元気にドッグラン de ラ〜ンッ!
ここのドッグランはかなり広いです。そこをを貸切!!

再びドッグランA

次男には寒さなど関係ありません。どこでも全開!
下り斜面+雪上を全力で走るからよく転がってました。

朝食@

長男は寒さに弱いので、朝食までシュラフの中で寝てました。
なのでレインウエアは着ていません

朝食A

朝食はトラメでホットサンドと目玉焼き&ヨーグルト&コーヒー。

【食器】
  メラミンテーブルウェアセット(コールマン)
【ホットサンドクッカー】
  トラメジーノ(スノーピーク)
【エスプレッソメーカー】
  モカエキスプレス 6cup用(BIALETTI)

撤収

そろそろ撤収したいのですが、食後の犬たちはシュラフで寝る気満々です。

乾燥@

雪で濡れてしまい、チェックアウトまでに乾燥しきれなかったので、自宅に到着後すぐに天日干し。
大事な張り綱をしっかり乾燥。

乾燥A

こちらも天日干し。
ティエラの幕は大きめですが、これ1枚で済むので助かります。
  ⇒ ティエラの前はテントとタープの両方で大変でした・・・。

【テント】 ティエラ5(小川キャンパル)

乾燥B

ポール関係もしっかり乾燥。
ポールの量は多めです。

乾燥C

息子はペグの泥落とし。
通常は現地で行いますが、キャンプ場は寒かったので自宅にお持ち帰りしました。

乾燥D

インナーテントはベランダから。

このページのTOPへ HOMEへ
WEBデザイナーが作った超シンプル素材集
☆☆ Camp STAR ☆☆