潮風に吹かれて海釣りは楽し

      

  釣りという趣味を覚えたのは最初は初心者の例にもれずサビキ釣りでした。豆アジの突堤からのサビキ釣りですね。

  アミエビのカゴを沈めると見る見る群がって銀色の魚体を震わせて擬餌針に喰いついてきます。

  小さいながらも走り回ってなかなかの引きです。

  渓流釣りを知るまではサビキから始ってハネのエビ撒き釣り、投げ釣りでキス、カレイ、河口でルアーでのメッキアジ釣り、

  秋の太刀魚釣り、初夏のアナゴ釣り、冬のテトラでガシラの穴釣りなど色んな釣りにチャレンジしてきました。

  そのたびにどんどん道具ばっかり増えていきます。タマは嫁さんからヘタクソやのに高い道具買ったらあかんで!と釘を刺されてますので

  ワゴンセール専門です。いつのまにかそれが快感になってしまいました(笑)中には年に何回使うねん?てのもあります…

  それでも貧乏性なのかなかなか捨てることができません(笑)今年は念願の船釣りデビューも果たし夢は大物カンパチですね。

  ど うなることやら・・・心配です・・・・・・・

                                               MENU -下にスクロールしてってね♪-   

     

   

      海釣りは楽しい・・・タマの釣り始め    こんな場所で遊んでるよ・・・お近くで手軽に    よく集めたねー・・・タマの釣り道具

 

       テトラ編・・・大穴狙い?           さびき釣り編・・・お手軽簡単    ちょい投げ、夜釣り編・・・アナゴ釣り、イカ釣り   

 

       太刀魚釣り編・・・秋は太刀魚    サヨリ釣り編・・・小さいながらもファイト満々  船釣り編・・・本日天気明朗なれど波高し      

 

       投げ釣り編・・・遠くまで飛びませんトホホ    ルアー編・・・シーバスよりメッキアジ?    

 

                              ちょっとづつ増えてきますのでお楽しみに         

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                     

                  こんな場所で遊んでるよ・・・お近くでお手軽に 

 

      

 photo左より、南芦屋浜ベランダ 手すりもあってとにかく広大な敷地。太刀魚シーズンは足の踏み場もないぐらい賑う。

 南芦屋浜石畳 ベランダの反対側の運河沿い ハネのエビ撒き釣りでよく行きます。

 武庫川一文字突堤 日本一の長さを誇る西宮の沖にある防波堤、タマはよく渡船で遊びに。太刀魚、ちぬ、サヨリ、アイナメ、

  鯖なんでも釣れる、去年はなぜか?ブラウントラウト釣った人がいた???  よく利用する斉藤渡船さん

 明石大橋下 足場もよくてカゴ釣りで鯛なんか釣れたりするけどタマはまだ釣れてません…潮流が凄い!! スパイク天秤でも流されます。

 大阪北港 舞州のボードウォーク ちぬ、ハネ、アナゴ、太刀魚、スルメイカなんかが釣れます。タマの夜の社交場(笑)

 須磨海水浴場 明石の春は花見カレイ、キスが釣れます。

 

  

釣りは楽しいものですね、でもそれは決められたルールに従ってこそ楽しいので  あって見つかったら怒られるかな〜捕まるんぢゃないかな〜でビクビクしながら釣ってもちっとも楽しくないですよね・・・先年SOLAS条約なるものが法律で出来まして外国船が立ち入る防波堤や港の一部がフェンスで囲われて立入禁止になった処が沢山出来ました。今までよく釣れてたのにな〜で悔しい想いをした方もいらっしゃるでしょう。また倉庫や工場の敷地でも今までは大目に見て貰ってたのがある日突然フェンスで立入禁止に…これを破って浸入する不心得者が多いのは困ったことですね〜…それは釣りぢゃありません!! 犯罪です!!  敷地内が立入禁止になった理由判りますか? 釣り人が捨ててくゴミが問題なんですね。。自分の家の玄関先に見知らぬ他人がゴミ勝手に捨ててったらどーいう気分になりますか? 自分たちの釣り場です、、気持ち良く釣るようにしたいですね。

 

 

 バカ家族・・立入禁止ですよ ゴミぐらい拾いましょ

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

                      

                   テトラ釣り・・・大穴狙いで根魚ゲット♪

 

           

 

 冬はあまり釣るものが無いのでタマは近くのテトラで探り釣りで根魚と遊びます。仕掛けは極簡単なブラクリ仕掛け。

 あとはワームで釣ったりします。エサは青イソメ、石ゴカイなんかを使います。イカの切身なんかもいいですね。

 この釣りはテトラによく引っ掛かるので予備の仕掛けを大量に持っていかないといけないので非効率ですけど美味しい根魚がよく

 釣れるから楽しいですよ・・・最近は自作のブラクリなんかも作ってます。コスト削減(笑)

 photo左より タックル類 1.8m振出竿にミニリール 6ftのメバルロッドにバス用激安ベイトリール

 ブラクリ この他にブラーといって平たいのもある。 自作の場合は1号ぐらいの丸オモリにビーズ玉かまして6号ぐらいのハリを使用。

 メバル用のワーム まあこれでも釣れないことはないですけどエサには適わない・・・

 関西で言うガシラ(カサゴ)中心でアイナメ、クロソイ、ハオコゼ(猛毒注意)なんかが釣れたりします。

 テトラは危ないから落ちたときの用心でホイッスル持ってくと便利。でも笛吹けど誰も踊らずじゃ・・・怖〜い・・・

 ライフジャケットは必ず装着、背中から落ちたとき骨折ったりする確立かなり低くなるみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

                        

                    サビキ釣り・・・お手軽簡単

 

 サビキ釣りはたぶん釣りしたことない人でも一番簡単に遊べる釣り方だと思います。サビキ仕掛けとカゴだけですからね。

 小魚の回遊があれば誰でも釣れちゃうのも魅力だし数釣りで飽きないてのもありますね。イワシ、豆アジ、サバなんかが釣れます。

 

     

 

 photo左より、こんなお手軽な振出パックロッドで充分楽しめます。リールも安物で結構。プラスチックの底にオモリの付いた

 コマセカゴを使います、仕掛けは市販のが便利。ハリにサバ皮やピンクスキンなんか巻いてあるのがいいですね。

 エサのアミエビは海水で解凍してバケツなんかに入れておきます。タマは詰めるのに便利な挟む形式のカゴを使ったりします。

 サビキ釣りは突堤からちょっと竿出して釣る方法と浮きを付けて遠投する方法があります。大きめのカゴにコマセを詰めて

 浮きを付け仕掛けの下にオモリを付けて投げます…そのまま潮に流してると大きめのアジやサバ、鯛、イサキなんかが釣れ

 ますので、こちらも楽しいですよ。港から出入りする漁船に注意しないとそのまま引っ掛けられて竿ごとドボン!て事も…

 釣れた小魚は、こんなハリ外しでどんどん外して氷を入れた海水に放り込むと活け締め状態になっていいみたいです。

 

                        

                       船釣り・・・本日天気明朗なれど波高し

 

 乗り合い船に乗って沖でのんびり…船の釣りは釣れる場所に船頭さんが連れてってくれるので、まあよっぽどの事がない限りボーズて

 ことはないのですが、たまに難しい魚だと全然釣れんじゃん!!でまさに敗軍の将といった趣・・・(笑)

 

     

 photo: 左より、いつもお世話になる神戸須磨の仙正丸さん 春はメバル、初夏はアジ、サバ、夏は青物、アオリイカ、秋は太刀魚と色々

 釣らせてくれて親切。淡路島の沖まで波を蹴立てて船は進む♪いつもながら潮風が気持ちいい瞬間…

 タマ愛用の船用の竿、左より大物専用、アジ類専用、ヒラメ鯛専用竿…船用の両軸リール デジタルカウンターで何メートル糸が出てるか判る

 というスグレモノ!! 嫁はん動員で並んでセールでゲット♪(笑)PEライン3号を200メートル巻いてあります。

 初夏のゴマサバと丸アジ・・・〆サバにすると最高♪ 仙正丸HP 

 

                  

               タマの釣り道具・・・よくもこんなに集めたもんですね〜・・・

 

 

  photo左より、 よくもまーこんなに集めましたね・・・しかも5000円以内の安竿ばかり。4本我慢すればシマノかダイワが買えたはず・・・

  磯竿だけは天下のダイワです。貰い物ですけどね。

  リールの一部 投げ用はこれも頂き物、懐かしいダイワの投げ用6000番巻くときカリカリと音がします(笑)スピニングリールはすべて

  タマの好きな(笑)ワゴンセール製品、中にはシマノもあります。デジタルカウンター付両軸リールはセールで朝から並んで買った…

  落し込み用の鳴門駒に懐かしきダイワVIKING ST-44共にちぬ釣りに使う予定。今はハネのこすり釣りに使ってます。

  バス用の超チープなベイトリールはテトラ専用、となりの小型リールも同様。

  エギも安っぽーそーですね…(笑)まあでもエギは値段に関係なく釣れますからねと自分を慰める(笑)10個入り1000円のEGI-Kun

  タコジグ(夏場たまにするけど面白くないので放置)  イカ用のテーラー・・・これもあんまり釣れないから放置(笑)

  釣れたお魚はこの干し籠で干物に…豆アジなんかは干して家庭菜園の肥料に…

  これも特価で買った竿ケース、タックルボックスは一応保冷機能付きですからお弁当も入ります。

  もちろんクーラーはホームセンターですね(笑)ほとんど空で帰ること多いですが…

  ライフジャケットは気休めではありますけど、あるとないとじゃだいぶ安心感が違います。膨張式は船で普通のはテトラなんかで着ます。

 

                        

              ちょい投げ釣り、夜釣り・・・深夜に浮きを眺めてのんびり

 

 夜釣りと言っても色んな釣りがありまして、ここでは主にタマがよくやる釣りを紹介します。ちょい投げ釣りは小さいオモリを付けて30m以内を

 探る釣りでズボ釣りとか言ったりします。ズボラな釣りの略かな?? タマがよくやるのは初夏に防波堤からのアナゴ釣りやガシラ釣り。

 あとは電気浮き付けてハネ、キビレのエサ釣りやスルメイカの新子釣りなんかがよく釣れるみたいです。

 

       

 photo左から、ちょい投げ釣りだと振出竿の短いので充分、リールも2000番ぐらいのが適当。タマは一応エギにも使ったりするのでPEライン

 巻いてます。自作のアナゴ仕掛け…アナゴはとにかく釣れると身体を捩って仕掛けが一発でアウトになるので防止策として蛍光チューブを30

 程度ちもとから被せてあります、これでどんなにグネっても大丈夫♪ チョイ投げ用のオモリ、両端に爪楊枝刺して留めます。

 夜釣りの定番アイテム電気浮き、ウレタンシンカー、ケミホタル。キビナゴを差してイカをキャッチするイカ天ブラック、それにまんまと騙されて

 抱いてきたスルメイカの新子(大阪では麦イカと呼ぶみたいです、さらに小さいのはヒイカとも・・・)

 

 

     

                           

                        太刀魚釣り 秋の風物詩

 

 秋と言えば太刀魚かアオリイカてぐらいでして、これがまたよく釣れるのでサビキ同様子供の釣りやんけで敬遠される方も

 いらっしゃるよーですが、それでもあの直下にググッ〜と引き込む当たりは何度やっても楽しいもんです。

 船釣りですと最近はジギングなんかも流行ってるみたいです けど、ここではタマの好きな浮き釣りを紹介します。

      

 photo: 左より今年から使用してる太刀魚用の竿、元はヒラメ用のライトムーチング柔らかいしなりが喰い込ますのに最適。

 リールは2000番でPE1号を巻いてあります。太刀魚の仕掛け類ワイヤーのハリスになってます。なんせ太刀魚は歯が鋭いので普通のじゃ

 噛み切られてしまうのですね・・・引き釣りで使用する太刀魚テンヤ これに針金で鰯やら泥鰌を縛りつけルアーみたいに引いて釣る。

 よく使うエサとしてキビナゴがあります、このシーズンちょうどスーパーの店頭に並ぶのでタマは買い溜めして冷凍庫に・・・釣具屋さんで買うと

 高いですからね〜何事も節約。。太刀魚はベイトフィッシュの鰯を狙って回遊してくるので鰯を活きたままエサにすることもあります。

 

 

                           

                                             サヨリ釣り・・・小さいながらもファイト満々

 

 サヨリは年中釣れる魚ではありますが特に夏から秋にかけて30センチものサイズになって、小さいくせになかなかのファイトを見せて

 くれる奴なんですねー… タマは渓流が終わる9月から釣り始めることにしています。渓流魚に似た引きが未練たらしく渓流釣りの気分を

 味合わせてくれるんです、、(笑)仕掛けも渓流で余ったのがそのまま使えますので無駄なし・・・

          

 photo:左より、柔らかいしなりのある竿がいいのでタマはテンカラで使う竿を代用したり安物の渓流竿で延べ竿釣りをします。

 大抵遠投しなくても足元でも釣れるので特にリールを使う必要もないので…連球浮きという特殊な浮き仕掛けを使います、小さな当たりも

 見逃さずというわけで感度の良いいくつも球浮きが連なってる物。。ハリなるべく小さいほうが掛かりがいいみたいです。

 ハリに被せるよーにしてサシアミという小さなエビ(お好み焼きに入れる干し網エビて奴)を刺して、同じくアミエビを周囲に撒いてサヨリを誘い

 ます。。釣れるときはバカみたいにどんどん釣れるので数釣りが楽しめます。数を釣るコツはなるべく表層にエサが漂うようにオモリを軽めに

 設定すると横にサーっと走るサヨリの当たりがすぐ判るので速攻で鬼合わせ♪30センチ台のサヨリは丸干しにしてムシャムシャ♪美味美味♪

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                       投げ釣り・・・ とおりゃー!!!ポチャンで100m以内・・・

 

 投げ釣りはタマの好きな釣りのひとつで地方に遊びに行くときは大抵これです、、ブルーシートにおつまみ広げて酒宴張りながらのんびり

 待てるからてのが一番なんですけど。。(笑) 春は花見カレイといいまして唐揚げサイズのが釣れますし初夏はキスやら食べて美味いのが釣れ

 るから楽しいのですね〜…まあいつもフグやらベラが多いですが…(笑)

 

     

 

 photo: 左からワゴンセールの王道投げ竿4.2mと3.8m リールは貰い物のダイワ6000番と5000番共にPEラインを豪勢にも巻いてます。

 普段はジェット天秤というオモリを使います、、流れの速いところではスパイク天秤てやつも…仕掛けも単純に2本ハリ仕掛けがタマのお好み。

 豪快に腰をヒネリまくりで投げる人もいますけどタマはオーバースローでよいしょ♪て感じで投げます、、まあこれで大体100mぐらいは飛んで

 ますので馬鹿力の賜物ですね(笑) 大抵釣れるのはベラやらクサフグくん達・・・たまにウマヅラハゲが釣れたりします。。。

 エサは廉価なアオイソメが一番、、濡らしたティッシュで包んでからハリ付けするとエサ落ちしにくいみたいですよ、ぜひお試しあれ。。

 

 

 

 

 

 

                        

                       ルアー釣り・・・シーバス釣りに想いを馳せて

 

 ルアーというのは一種の疑似餌でして魚の形に似せた奴で魚を騙して釣るという釣りです(笑)ネコじゃらしと一緒で魚は目の前で動くものに

 反応するらしく、これ魚に見えんけどなー??なんてのでも結構釣れたりするので面白いのですね。。

 シーバスやメッキアジ、カマスなんかが釣れたりします。沖に出るとサゴシ、ハマチなんかまで釣れたりするのですがタマは全く縁が無いのか

 釣れた例がありませんトホホホ・・・

 

   

 photo: ルアー詰め合わせ…      流行のワインド釣法     メッキアジ、カマス用小ジグ    これはドー見ても魚にゃ見えん?

 最近はどんどん新しい釣法が開発でワームがダートして誘うワインド釣法とか八の字で動き回るアイスジグやら釣り人の飽くなき探究心には

 頭が下がりますね。。。

 

 付録: 激安ルアーポーチの作成  費用210円 

 

 ルアー用のソフトケースて釣具屋さんで買うと結構高かったりしますのでタマは100円ショップにあるもので作ります。。。

 ソフトCDケースてのを買ってきます、ついでにホームセンターでウレタンゴムシートてのも…ゴムシートに定規をあててカッターで

 切り込みを入れます、ちょうどルアーのフックが引っ掛かるよーにします。 即効性の瞬間接着剤でCDケースの内側に貼り付けます。

 あとはお好みでルアーをレイアウト…両面で20個は収納可能て優れもの・・・