2013年の釣果記録

8/29 10日振りに上流部に入川、かなり濁りがあったがそれよりも白川状態は想定外、全くアタリ無し。場所を大日川に変更、ハミ後も少なく期待薄でしたが何とか5匹を確保出来ました。全てが20p越えで幅広でした。

21〜23p

8/19
1週間振りの入川、朝はウルリ(アブ)の数が凄かったです。先週から一転して垢腐れ状態でした。錘を咬まして瀬の中心に持っていくと追ってきました。午前中4時間で17匹とやや苦戦しました。

15〜22p

8/12
今回も2週間振りの入川、少し濁りは有りましたが駄目元でヘロヘロ鮎をチャラに持っていくと心地よいあたりで16p級が掛かりました。その後、瀬を攻めてみるがあたりなし、トロ瀬に移動しての20p級連発には驚きでした。午前中で20匹と久し振りに鮎釣りを堪能しました。

15〜22p
20匹
7/26 2週間振りのヘロヘロ鮎を持って入川、水量高で白川状態の上流部、少し濁りが入っていたが、せめて囮交換と思い入川しました。2匹の囮交換のみで納竿。

7/11
今日は自分のホームグランドお気に入りの上流部に入川、フル発電か水量が多く瀬の釣りは錘を咬ましても厳しかったです。粘っていたらガツン〜、バシャと一気に竿を持って行かれビックリ、なんとか堪え悪戦苦闘の末、ようやくゲット出来ました。まるまると太った35pの岩魚でした。ここで瀬を諦めて岩盤のトロ瀬を狙ってみました。これが大当たりで午前9時から3時まで35匹とマズマズの釣果でした。

15〜19p

35p

7/10
江津橋周辺入川、午前中やや濁りが入っていたがボツボツ追ってきました。午前中で4時間で17匹でした。

14〜19p

7/2
最上流の江津橋周辺に入川、午前9時に竿を出してから8匹がほぼ入れ掛かりでした。15〜17pの遡上鮎でした。錘をかまして瀬に入れるとポンポンと追ってきます。瀬で粘っていると囮にもならないチビ鮎が追ってきます。
14時までの5時間で14〜20pを27匹でした。14〜20p

7/1
今日も本流上流部に入川、午後からでしたが14〜18pを25匹と追いも良く掛かりました。
   魚缶をひっくり返して13匹逃走されました。

14〜18p
6/29解禁日以来の本流への入川、最上流の江津橋周辺へ様子見でしたが午前中天然混じりの良型が10匹掛かりました。

14〜18p

6/25手取川本流に濁りが入っていたので大日川に入川。8時〜14時まで下流部で粘りに粘って27匹でした。

13〜18p

6/23
手取川上流部、大日川の解禁日でした。昨年の爆釣ポイント(三坂〜若原)に早朝より入川、水量も少なくなんか嫌な予感が的中、3匹掛かったがその後が続きません。諦めて下流部に移動、なんとか粘って17匹でした。

13〜18p

6/16
心配した増水や濁りもなく良いスタートの解禁日でした。明島放水路上右岸に入川、早朝の6時〜7時頃に入れ掛かりがありましたが後が続きませんでした。6時間で50匹と苦戦しました。型は最大16pで平均14pぐらいです。10pにも満たないチビ鮎が良く掛かりました。

解禁日釣果
6/8 上流部の中島放水路までの遡上は確認出来ました。今年の解禁日は天候次第ですが白山堰堤までの中流部でも充分楽しめると思います。只、土日と平日との水量差があり、何らかの影響が出そうです。