今年の鮎釣りは9月13日を持って終了でした。いい年だと10月上旬まで燃える私ですが今年は早々と諦めました。
しかし、異常とも言える濁りには釣人ならずとも心を痛めます。人間が造ったダムの影響で人々の心が痛みます。これって、公害の一種だと思いませんか? 濁って当たり前、濁らなければラッキーでは後世に負の財産を残すだけです。


9/13日
上流部に入川、今日もコンスタントに追ってきました。午前中で23匹を釣る事が出来ました。20〜24p級(子持ち)も7匹程釣れました。濁りもなく快適な釣りが出来ました。

綺麗な鮎23匹

濁りもなく快適

20p越え

9/12日
上流部に入川、土、日と攻められ期待はしませんでしたがコンスタントに追ってきました。ダブルで3回も持って行かれました。原因は邪魔くさくて昨年の仕掛けを使ったからでした。結果20匹をゲットしましたか20p越えは5匹でした。

上流部
9/9日解禁日以来の中流部に入川、かなり濁りが有り迷いましたが誰も攻めていないので入れ掛かりを期待しました。ところが入川してビックリ、余りハミ後が見あたりません。
渋々の釣りでした。粘って何とか3時間で7匹をゲットしました。やっぱり鮎は薄いです。

9/8日1週間振りに上流部に入川、鮎が薄くて好ポイントに囮を送り込むが追ってきません。午後2時までの6時間で12匹と苦戦しました。型も20p前後と大型はいませんでした。


8/31
昨日と同じ場所に入川、やはり瀬の中には大型が潜んでいます。22、3pが5匹混ざって22匹でした。午後から雨が降ってきたので納竿。濁りが入らない事を祈るのみです。3日間連ちゃんでの鮎釣りは疲れま〜す。

20p越え
8/30 今日は昨日の場所より上流に入川。新苔がつき最高の舞台でのスタートでした。8時〜9時頃はやや苦戦でしたが9時を回った頃からほぼ入れ掛かりが続きました。
昼までに30匹をゲットしました。そのうちの2匹が24p級、かなり走られましたが何とかゲット出来ました。途中、ニジマスか岩魚かと思う位の引きに翻弄されました。今年もちゃんと居るんですね大物が! この後、トラブルで続きで何とか6匹を追加して納竿しました。9月に入るともう一回り大きくなるでしょう。

24p級

走られた瀬
8/29 久し振りの入川です。上流部でしたが濁りもなく快適な釣りが出来ました。
釣果の方は4時間で18匹でしたが苔がなく痩せた鮎でした。

16〜18p

6/16日 昨年から川の流れが一変しています。この場所は大きな石もありいい具合の瀬になりました。今日はその上流の瀬方に入りましたが全く追ってきません。水温も15℃と低く移動しても何処も同じだと思い、諦めモードでビールを呑みながら午前中頑張りました。10〜14pを7匹でした。

    10〜14p

一変した流れ
6/17日 昨日の解禁日が悪く誰も入川していません。私も目覚めが悪く、再挑戦でした。朝から太陽が照りつけていて好条件と読んで10時に入川しました。割と追いは活発で2時間で11匹でした。今後水温が上がれば活発に追ってくると思います。

11匹

10〜14p
7/19日 今日、久し振りの入川と思いきや河川のライブ映像で一旦落ち着いた水量が増水!?台風の影響も出てきそうなので入川を断念しました。しかし、思うようにいきませんね。梅雨も明けようやく川も落ち着き新苔が付きそうになると台風襲来・・・これで又、しばらくは入川出来ませんね。

8/11日 6/17日以来の入川でした。濁りもあり、かなり迷いましたが情報の提供もあるので上流部に入川しました。予想に反して良型が追ってきました。16〜19pが18匹でした。

18匹

16〜19p
8/13 3日間同じ場所に入川しました。昨日は13匹、今日は18匹で20pも混じりました。

12日13匹

13日18匹

2011年釣果