海釣り道具(イカ)

釣り道具ですからこれがナイとイケナイでナク、私が普段使用しているものです。
今の時期ですからイカ用品からです。
一般的なイカ釣りドラム、ある事はあるのですが、電動リールを使用しています。
サオは長さ270センチ電動大きいバージョン。

私はホトンド沖漬けにして持ち帰ります。
タレにお酒を使いません。
乗り合いの燈光機で大変気温が上がり、
イカがイタム恐れがある為です。
濃縮醤油ダレに七味唐辛子、を入れる事だけで
簡単にしています。
自船でも
ペットボトルの小を凍らせてキャンプ用飲料水タンク
にイカと共に中に居れ持ち帰ります     →

ロッドホルダー
私はラーク派です、何年も使っています。
これより古い物のを含め右左1つづつ
二つ使用しています。
乗り合いの時も自船から外し、
使用していますが、どうしても取り付け
不能な乗合船も有り、ラーク使用できるか
乗り合いでの釣りは確認が必要ですヨ。                                   →

イカ針、トニカク危険。
この針が何本もつく、
釣れて来るイカ、外した後の針の処理を
完全にしないと、釣りに成らない。
手繰り寄せた仕掛けの針を、
指にハサムが一つの方法、
あとは道具に収める。

私は何回かのイカ釣りで必ず、
自分自身を釣る事は珍しくない(笑)

この鋭い針を手に挟む事は危険です。
腰周の体に身に着けて、
針をこのエプロンにブラ下げて、
安全を保つが、
一、二回は刺してしまう(笑)
エプロンですから、
自作可能ですネ。

←前部は手製アウトリガーに取り付け ↑

私の発電機は500W
上の灯光機二つで500W
ツマミが付いていますから希望した
所から出せる.
乗り合いの光は灯に焼ける程強烈です
強烈なこれ以上の物も購入できれば
最上ですが値段的に届きません。
マイボートとしてはこれもマアマアです。

↑ダイワ剣崎上が150号270電動リョウビ剛技101
下、剣崎120号270電動シマノ4000HP
電動共に使いやすい、私は剛技が使うとき多い
サオは120号の方が柔らかで面白い、
このままのタックルでサケ釣り、ブリ釣りも行う、
扱いにくいがこのままヒラメにも使う、
余分な買い物を避けているが長年やると、
増えてしまう事は避けられないのも事実ですが、
皆様には余分な買い物を避けて頂きたいもので
参考になればと思い書き込んでいます。

電動は小さい物は一個、アトはサケ、イカ、キンキ
ブリ、何でも使えるように力量が大きい物を使用しています。    

醤油はイツも積んでいます。
イカ、現場でイタダけるのは釣り人の最高の特権ですネ、
イカ釣り乗り合いにも持って行きが
虫には気を付けましょう。              →

有れば都合よいものです。
私のボート用品は個人輸入した物が多いのですが
これはパラシュートアンカーでは無いようです
ボートブレーキ?
穴が開き修理済みですがカタログを見ますと
パラシュートアンカーは別のページに有り、
使用目的が違うようです。
次はパラシュートアンカーを購入予定です。  →

イカ針は大きくわけ右下の魚形、
左の細長いヘラ針、
右上のオッパイ針など、
同じ形で大小、カラーと種類が有る。
右上のオッパイ針が最もポピラーです。

色々なフイッシンググローブがあるが、
フイット感がイマイチで
私は台所の薄いゴム手を使っています
夏は辛いのですが、
寒い時期、保温抜群です。
右側のグローブは更に薄い物で、
細かい作業も出来、
渓流で虫除けに最適です。

ホームセンターアウトドアーコーナーで大昔購入、
12Vトテツモナク明るい全体を照らす物でなくスポット的、
エンビパイプにスッポリ、 電源はエンジンから 艇尾に
クランプで固定して使用してみたグットでした。船尾に↓→

レイクトローリングとっぷへ