タックルボックス1

古い物の勢ぞろいですが、ソコソコ古い時代から釣キチガイで持つ物、
持っている、事でしょうか、上は阿寒用、チップ用(ヒメマス)、
真ん中は淡水用、下は海水用です。

当然これだけで有りません、経験でルアーパッケージを
開けてタックルに収めますと、
錆が出ます、オフシーズン、磨いていたが、
一年中釣りをしたい為、研く暇がナク、研く物は別に貯め、錆を落とし、
エアブラシで全く違うカラーリングで違うスプーンに作り変えていましたが、
ダンダンあきたし、面倒になった。
近所の釣好きのお兄ちゃんにイルならやるとスプーンと、
ロッド一式渡したが、古い物は戻ってきた。

余分なルアーを買い込む事はナイのだが、
無数のルアーが毎年店に並ぶ、
たしかに良くこんなルアーが考え付くか、ホント驚く、

実は私はここ二十年ほど新製品を購入していないかった、
チョコットは買うが
トローリングを覚えるとルアーの損失も無くなる、
チョコット一つ二つ買うがいつの間にか、とんでもない、
数量に成ってしまいました。
ケース未封で新品同様の物は売ります。

戻る

アムコの1000A
遊びに行くときはこれ一個、車につんでいくと事がすんだが、秋口、
イトウもサケ、ヤマベも、と成るとダンダンタックルが多くなる、

今は更に吟味して小型タックルに変えているが、少ないと不安にもなる。
結果、三つ積んで行く事も多いのだが、
北海道でも車上荒しが多く、積む事を止めた。

アムコ1000の中身