サンダーで切り出しただけ
表側も軽く磨いた程度
簡単に集魚板として
使用できる。

売るわけでないのだから間違って穴が開いても(ヤコウガイ)平気です、十分釣果は有ります。

道具1
道具2
トップに戻る

何十年も集めた貝、
北海道から、沖縄まで釣具屋さんで売っていた、
もの、拾って食べて集め続け、
作る為の残物貝も購入し、
大変な量に成ってしまった。
おそらく一生、使えない量かもしれません。
興味有る方、連絡下さい、超安価で出します。→
チイサナ、はぎれの貝ですが、
これを利用しますと腕次第ですがルアー集魚板、
独自の物が、出来ますヨ。
薄くスライスしてルアー、プラグ、等々貼り付け、
オリジナルな物も可能です↓

自分で購入した物でない、頂き物です
名前忘れました、たしか柿の種?
今でも市販されているか解りませんが
阿寒湖での釣果は確かなものです

カグラヘットただカットでなくU型に
カットした物も使っている。

ヒメマス釣りの仕掛けは毎年少しずつ、
改良しているが、定番は旧ペラに
落ち着く、安定度が違う、
先人の考案には感心する。
一昨年昨年大釣りで来た
銀メッキ二枚ペラアワビ、
フラッシャー仕掛

今年は定番、辻ヒメトロし掛けが
良かった。

貝の切り出しのサンダー
歯は何種類もあるが、切り出しは薄ければ
薄いほど良い、薄ほど高価。
三枚有るが一枚薄く見ずらいのが、
普段使用している工業ダイヤモンドの
プレート刃     →↓