2008年の出来事ギャリー

2008−1−17〜18〜19
北海道旭川市大寒気団襲来
江丹別マイナス33〜34.6℃(19日)
旭川市内23〜24度まで下がった
画像は旭川市内を流れる忠別川
緑東大橋から下流部

北海道旭川に帰郷して初めての冬。
とにかく驚いたのは郵便屋さんのバイク、
何年も追いかけててヤット画像に納められた
バイクには、駆動輪側にチエーンが、
装備され、走るは、走るは、
バイクも大好きだが、
私には無理、感心する。
頭が下がる。

宴会の夢のあと、
毎回毎回飲み過ぎに反省、
釣り仲間だけでなく、
ただの飲み仲間の
宴会が週一で宴がたつ   →

2008-正月    正月一人で過している事多い我が家、セッセト薫製作り。
適当でも良いが外はマイナスめったに風乾で腐る事ない、3〜5日間、魚の方はジワット油が、
浮いて来ると薫煙時です。 冷薫は薫煙色が見た目、美味しそうに出来ている事で良い。
温薫は熱で中身までイブス感じですから焼き上がったと見た目判断になる。

トップ戻る

2008-1-26(土曜日)
またまたマイナス23℃
北海道旭川市美瑛川
平成大橋から上流部の朝日の画像
                     →

08出来事はブログ掲示板に続く

08-2月、
熊肉で宴会
野生獣の熊肉は料理も初めて
嫌な臭いもしない、
少し整形し、生で食してみたがイイ感じ、
熊のユッケ風と焼き物、
ナカナカ美味であった。
病み付きに成るかも、
ただ送って頂いた物が最上だった。
同じ物、仲間に依頼しても
これ程の物は無理かもしれないです。
熊肉のイメージが変わった(笑)

2008−1−6
今年も自宅に孵化場を作ってしまった
石狩を考える代表宅のサケの稚魚がスクスクと
育っていた

薫製も完成。
作る気に成ればまだ何本かサケが有る
チップは底ついて来た。

↑2008年ヒッツソな正月料理確り油乗ったサケルイベ、↑暇だから握りも作った寿司職人までは腕は
ないが握り作り始めて経験は長いが人前では自信ない

← 正月はヤマベも必要です天婦羅にしました
作っては食べ、作っては食べ、
全体的な画像には成りませんでした(笑)